スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
DCCプラグ
#1
DCCプラグについて話しませんか。
スケッチ書き込み、デコーダテスト、デバッグ兼用に最適なプラグは。
デコーダオプションの海外車両にスマイルデコーダを組み込むには。
市販の動力ユニットを利用してDCC完成車体を作るとしたらプラグはどうするか。
PluxかNextか。
あれこれ妄想しています。
返信
#2
いわゆるデコーダインターフェースですね。一応、有名どころのDCCプラグ(差し込み端子、コネクタ)は以下です。

・NEM651/NMRA 6ピン
https://dccwiki.com/6_Pin_DCC_Plug

Nゲージで多い気がする。1.27mmピッチの6×1列のコネクタ。

・NEM652/NMRA 8ピン
https://dccwiki.com/8_Pin_DCC_Plug

[画像: nem652_example.png]

KATOのHOでよく見る方式。一番メジャーだが、機能はヘッドテールライトくらいで寂しい(しかもKATOはライト系はサポートしてない)


・MTC21
https://dccwiki.com/21_Pin_MTC_Connector

最近は、あんまり推奨されない方式(らしい)

・PluX
今後の有力コネクタ?でもそれほどメジャーとは思えない?

・DCCフレンドリー
KATOの特許技術。ただしモータしか動かせない。Nゲージ専用。EM13とFL12だけで、今後の発展性もちょっとなさそう。

[画像: katodcc_06.jpg]

--------------------------

自作系

・スマイルコネクタ
DCC電子工作連合の現行の方式。AVRとPICをサポート。
1.6mmで厚いのが欠点。

・スマイルコネクタZ
http://smile-dcc.hatenablog.com/entry/2017/11/07/213233

DCC電子工作連合の次世代書き込み方式。薄くなって(0.8mm)、細くなります。
返信
#3
MTC21:メルクリン, LENZ, ESU etc. メジャーなメーカー製品があるのに将来性?ですか。
私には使い勝手が良いですが基板幅を小さく出来ないですね。
PluX:すごく高さ方向のスペースを食うので組み込みし難そうです。ロープロファイルのメスコネクタはあるのでしょうか。
Next:メスコネクタが無いとどうもならなくて誤魔化せない。でも携帯で使われているコネクタらしいので今後採用メーカーが増えるかも知れませんね。
どれも一長一短ですが、車載するのにハンダ付け必須の状況はどうにかしたいです。
返信
#4
(03-04-2018, 05:30 PM)twaydcc が書きました: MTC21:メルクリン, LENZ, ESU etc. メジャーなメーカー製品があるのに将来性?ですか。
私には使い勝手が良いですが基板幅を小さく出来ないですね。
PluX:すごく高さ方向のスペースを食うので組み込みし難そうです。ロープロファイルのメスコネクタはあるのでしょうか。
Next:メスコネクタが無いとどうもならなくて誤魔化せない。でも携帯で使われているコネクタらしいので今後採用メーカーが増えるかも知れませんね。
どれも一長一短ですが、車載するのにハンダ付け必須の状況はどうにかしたいです。


MTC21について、DCCwikiに、以下のように書いてあるので・・・。幅の問題が大きいのでしょうか。

引用:The NMRA standard has discouraged the use of this connector in new locomotive designs from January 2010 but as of 2013 there are still many locomotives in production with this connector and obviously there will long be a market for compatible decoders.

規格策定はもう推奨しないとしていても、実際にマーケットがどう判断するか次第ではあります。

日本国内の模型ではそもそも、8ピンすらまともに対応できない状況で、どうかなーと思うところです。
返信
#5
ESUオフィシャルサイトから無断転用ですが、MTC21とPluxはオスメスが反転しただけなのでしょうか。ハーフピッチのピンフレームを使うと勝手に思い込んでいました。
PluX12か16あたりがいいかなぁ。

アイテンドーにヘッダーとソケットが有るので、試作は出来そうです。
http://www.aitendo.com/product/11345
http://www.aitendo.com/product/6880


添付ファイル サムネイル
   
返信
#6
PluXとMTC21ではピッチは同じっぽいですがピンアサインがだいぶ違いますね。ブラシレスモーター用のピンが無くなってる(実装してたデコーダーが存在するのかは不明)

MTC21、Aux3,4をそのまま出力電流を出すもの(märklinのmLD/mSDがそうでした)と、ロジック出力(Lenz,ESUで確認)を出すものがあるみたいです。
返信
#7
古いNゲージ車両をDCC化することが多いのですが、車両加工やデコーダ加工のやり易さからいくと、やはり「幅の両端」部分?に+-端子とモーター供給端子が出ていて欲しいです。KATO のDCCフレンドリー以外はこれら端子がなぜか「幅の両端」部分?に無いことが多く、ついつい使うのを最初からためらってしまいます(プラグのお話とは少しズレましたがご容赦を)。
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 1