スレッドの評価:
  • 回答数0 - 平均0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Elecrowに注文したい
#1
はやです。こんにちは。

KATOのEM13と同じような形をしたコネクタの基板をElecowに注文したいと考えています。
Eagleを使用してこんな感じでデザインしてみました。
(未経験なのでおかしいところあったらご指摘いただけると助かります)
   

で、ここで質問なんですが、
面付けをしたい場合、自分で面付けした基板をデザインするのでしょうか?
それとも、今回デザインしたものを渡すだけて、Elecrow側にすべてお任せするのでしょうか?

よろしくお願いします。
返信
#2
(03-24-2018, 03:45 PM)“haya1992 : はやです。こんにちは。

KATOのEM13と同じような形をしたコネクタの基板をElecowに注文したいと考えています。
Eagleを使用してこんな感じでデザインしてみました。
(未経験なのでおかしいところあったらご指摘いただけると助かります)


で、ここで質問なんですが、
面付けをしたい場合、自分で面付けした基板をデザインするのでしょうか?
それとも、今回デザインしたものを渡すだけて、Elecrow側にすべてお任せするのでしょうか?

よろしくお願いします。

以前は、面つけ料金を払ってelecrowにお任せでしたが、今はルールが変わって枚数を細かく記入するシステムになってしまいました。ただ、小型の部品は多めに勝手に面付けしてくれたりします。担当者の気分次第です。

elecrowは質問にもていねいにこたえてくれるので、小さくてもたくさん作りたい場合は、聞いて見るのも手です。
返信
#3
(03-24-2018, 03:45 PM)haya1992 : はやです。こんにちは。

KATOのEM13と同じような形をしたコネクタの基板をElecowに注文したいと考えています。
Eagleを使用してこんな感じでデザインしてみました。
(未経験なのでおかしいところあったらご指摘いただけると助かります)


で、ここで質問なんですが、
面付けをしたい場合、自分で面付けした基板をデザインするのでしょうか?
それとも、今回デザインしたものを渡すだけて、Elecrow側にすべてお任せするのでしょうか?

よろしくお願いします。

はやさんこんにちは。
あやのすけです。

KiCadでちょっと作ってみました。
http://ayabu.blog.shinobi.jp/kicad/kicad...8%E3%81%91

これは、色々課題がありまして、基板幅が2mmと狭いためElecrowでは作れない可能性があります。
あと、ルーターカットの精度が出るか・・・
(ひょっとしたら国内の基板メーカーでないと厳しいかもです)
で、上url先では、培った知識wで、ライナーとミシン目を入れたものを描いてみました。

面付けを依頼すると結構費用が取られますが、自分で面付けすると、基本料金で作ってくれます。
今んところ、上の方法で、Elecrow、FusionPCB両方作れました。
あ、Elecrowは今回初めて作ってもらって基板到着待ちです。
返信
#4
Yaasan、あやのすけさん、ありがとうございます。

自分で割り付けして、コメントを付け加えて注文してみたいと思います。

いま、Eagleと悪戦苦闘中...

また、いろいろご相談させてください。
返信
#5
(03-24-2018, 03:45 PM)haya1992 : はやです。こんにちは。

KATOのEM13と同じような形をしたコネクタの基板をElecowに注文したいと考えています。
Eagleを使用してこんな感じでデザインしてみました。
(未経験なのでおかしいところあったらご指摘いただけると助かります)


で、ここで質問なんですが、
面付けをしたい場合、自分で面付けした基板をデザインするのでしょうか?
それとも、今回デザインしたものを渡すだけて、Elecrow側にすべてお任せするのでしょうか?

よろしくお願いします。

丁度一年前の事なので変更になっているかも知れませんがルーター径が0.8mmだったので、逆コの字の切れ込みは0.4mmのRを付けた方が無難かと思います。私は直角で図面を書いたのでRがカット面より内側に入り込んでしまいました。幅が2mmなのでここにRが入り込むと強度に問題が出そうです。
返信
#6
Wink 
はやです。こんにちは。その後です。とても時間がかかりましたが...

結局自分で面付けをしました。
事前にメールで、これで製造できますか?とメールし、「問題なし」とのことでしたのでオーダーしPayPalで支払いをしました。

先日基板が到着し、いざ組み立ててみると
1.若干のサイズ調整
2.車両との接触不良
がありました。

1に関してはナイフで削って調整(基板厚が0.6mmだったので楽でした)し問題なし。
2に関しては、車両側の集電板と基板間での接触不良でしたが、基板側に半田を盛って対応しました。(これでいいのだろうかと疑問はありますが。)

   
   
   

ダイキャストに穴を空ける必要がありますが、これでKATOのM車は比較的楽にDCC化ができるようになりました。
皆さまアドバイスありがとうございます。

さて次はFL12対応です。
返信
#7
この手の部品は、ほしがる人が、そこそこいそうですね・・・。
当フォーラムでは、こういったDCC用の治具などの頒布の告知や宣伝も歓迎です。
返信
#8
はやさん
うまくできたようで良かったです!
電極の部分ですが、基板フチからクリアランスができてしまっているようなので、
電極ははみ出すくらいに作って、外形を上に乗せるとギリギリまで持ってこれます。
elecrowからいいの?という問い合わせが来るかもしれませんが、okと答えればいいです。

あと接点不良になっちゃうのは金メッキと錫メッキの違いかなぁ。
elecrowでも金メッキできるようですが、いくら増しか・・・
返信


ページ移動:


このスレッドを閲覧中のユーザー: ゲスト2人