Desktop Station Forum


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

タイトル Re^4: ワンビルデコーダ開発
投稿日 : 2017/10/13(Fri) 16:08:09
投稿者 目黒のダンボ
参照先
連続運転は停車時間ゼロで走り続けることを伝えたかったので、言葉足らずで申し訳ありません。

気になったのが、コチラの記事でした。
http://powerele.sblo.jp/article/179446731.html

この記事では、HOのKATOのクモハ40でしたが、今後の入手を考えると、Nの鉄コレ動力車を対象として、コマンドステーションはミント缶コントローラーという構成で30分の停車時間ゼロで走り続けるという条件でいかがでしょうか?
鉄コレなので、車体はプラで空間も少ないので、発熱があると車体の変形もありうるので試験対象としてはあ最適化と思います。

DCCの導入用として、価格も魅力的ですから。


> 連続運転できるかどうかは、室温・車両の材質・デコーダの置き場所・電圧などの条件にすべて依ります。
>
> 連続運転と言うのは、停車時間ゼロで走り続けるという意味でよろしいですよね?
>
> 基本的には、熱対策が中心です。金属車体でデコーダの熱が逃がせるのであれば、電圧が高くても長時間の最高速運転は問題ないでしょう。
>
> 熱の逃げ道がなく、かつ、電圧を高くし、さらにスピードを最高速度で連続で走らせるとどうなるかというと、30分くらいは持つ気がしますが、何時間も、は無理だと思います。
>
>
> 逆に停車しているとか、スケールスピードで普通の速度ならば、問題なく長い時間使えますよ。
>
> コマンドステーションの出力容量(アンペア)は特に関係ないです。消費するのはデコーダなので。

- 関連一覧ツリー (- をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- WebForum -