Desktop Station Forum


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

タイトル Re: DSmainR5.1を有機EL化
投稿日 : 2018/01/11(Thu) 09:37:23
投稿者 shinonome   <shinonomemail@gmail.com>
参照先
> 年末に購入したDSmainR5.1の基盤に部品をセットし組み立てTESTしていた時に、DSmainR5.1を有機EL化のBlogが目に入ってきました。
> 手持ちに、Aitendouの有機ELが有ったので早速交換しました。
> "見事"綺麗に表示され、情報量も豊富で気に入っています。
> aitendoの有機ELの端子はDSmain基板の順序と同じでした。
> 完成した基盤はまだバラック状態です。Main基盤と表示、コントロール基盤の2枚に分けて作りました。
> 有機ELの文字の大きさは小さいですが、しっかり見えます。
> しかしよる年には勝てず、少しつらいです。
>
DSmaimR5.1有機ELを線路に接続しました。順調に走りコントロールもOK。
有機ELの表示に常時電流と電圧が表示されているのが、良いです。
ひとつ確認が有ります、電流検出のIC2ですが、パーツ表のACS711-12ABを使用した時は、nanoのプログラム変更は無しで良いのですよね??
列車1台の時はOKですが、列車5台程線路上に置いて、1台のみコントロールするときRUNを押すと、
ピーピーと言ってRANランプがつきません。突入電流のせいでしょうか。
はじめて線路に接続した時はOKでした。
configのoverロード電流設定を8Aから2Aにして接続した時に発生したのでその後8Aに戻したのですかそれ以降ピーピーです。
1台ではOKです。

- 関連一覧ツリー (- をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- WebForum -