Desktop Station Forum


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

タイトル Re^3: DSmainR5.1を有機
投稿日 : 2018/01/17(Wed) 20:41:23
投稿者 shinonome   <shinonomemail@gmail.com>
参照先
> 有機ELのスケッチは、5.1で使っている12AB用です。なので、変更はいりません。
>
> ピーピーなるのは、MCore側でエラー検出していると思われます。閾値は6A固定なのですが、状況を見ると、かなりの長い時間(数百ms)、電流が流れ続けているようです。
>
> デコーダは、突入電流対策していますでしょうか?対策としては、MCore側の限界値を上げる形となりそうです。
HOゲージ車両2台を線路上に置いて実験しています。KATO(DD51)ROCO(DB103)
DSmainR5.1(Nanoファーム有機EL Ver. CoreファームR3)では、ピーピー若しくは、RUNランプ不点が多々起こります。
DSmainR4では問題なくコントロール出来ます。
ROCO製10764+multiMAUSでも問題は起こりません。
電源電圧は16Vです。高いかな???

DSmainR5.1の安全装置O.C.が働いているのでしょうか。

- 関連一覧ツリー (- をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- WebForum -