[戻る]
一括表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
ミント缶で古いデコーダ動作せず
381
: 2018/02/14(Wed) 00:36:23
まるいち

ミント缶で、古いsoundtraxx社のサウンド専用デコーダ(DSX-150)が正しく動作しません。
現象は、スロットルの開け閉めにサウンドが追従しない、F2で警笛が鳴らないことがある。電源OFF/ONで一時的に回復するのですが、すぐに再発します。1台のみの動作時です。

tsunami以降のサウンドデコーダは問題なく動作しております。また、LENZのモータ用デコーダも大丈夫です。
Desktopstationもこの時代のデコーダ(DSD/DSXシリーズ)と相性が悪く、対策がとられたとありますので、同様の問題かもしれませんが..
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: ミント缶で古いデコーダ
384
: 2018/02/14(Wed) 21:29:52
Yaasan
http://desktopstation.net/
サウンドトラックスのDSXデコーダは、かなりの高頻度でのパケット受信、なおかつパケット精度の許容値が非常にシビアなため(DSXデコーダのマイコン性能の問題?)、問題が起きていると推定しています。

DSmainでは、対策として、速度などの変更のあったパケットは2回連続送信を数十回行って、パケットへの反応を高める工夫をしています。
ミント缶も、それ相当のスケッチに変更して様子を見る形になろうかと思います。

その他のメーカーと、パケットスケジューラの思想が結構違うこと(ファンクションパケットの送出頻度、F28対応など)が、一番の要因と思ってますが、ほぼ完成形で変えられないのが辛いところです。

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: ミント缶で古いデコーダ
385
: 2018/02/15(Thu) 00:39:48
まるいち

同じように困っている声を聞かないので、この時代のデコーダを使っている人は、ミント缶ユーザの中には少ないのかもしれませんね。
そうは言うものの、1台運転のみだけでも対策していただけると助かります。
スマホバッテリと中華昇圧ケーブルで外の運転会など、モバイル環境で活躍しているので、よろしくお願いします。


> サウンドトラックスのDSXデコーダは、かなりの高頻度でのパケット受信、なおかつパケット精度の許容値が非常にシビアなため(DSXデコーダのマイコン性能の問題?)、問題が起きていると推定しています。
>
> DSmainでは、対策として、速度などの変更のあったパケットは2回連続送信を数十回行って、パケットへの反応を高める工夫をしています。
> ミント缶も、それ相当のスケッチに変更して様子を見る形になろうかと思います。
>
> その他のメーカーと、パケットスケジューラの思想が結構違うこと(ファンクションパケットの送出頻度、F28対応など)が、一番の要因と思ってますが、ほぼ完成形で変えられないのが辛いところです。
>
>
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: ミント缶で古いデコーダ
391
: 2018/02/16(Fri) 17:38:07
twaydcc

MAIN_scanList()内の
/* 高優先度・回数制限のあるパケットは二回送る */
の箇所でしょうか。ミント缶は条件判定で送ってますね。
あと
Main_generateDCCFncPacket()内の
/* Send 2 packets */
ってのがありますね。このコードはミント缶にありません。

- WebForum -