TOPに戻る

国鉄 381系 (MT58 直流特急電車)

提供者 MB3110A様, うえだねじろう様, 栃木総合車両所様, ともん一刻様

今現在も西日本で若干ながら活躍している、振り子式の国鉄(JNR)の直流特急電車381系をモチーフにしたサウンドデータです。
MT54に近い音であるMT58と、加速性能のために急行型と同じ歯車比、天井がスッキリした特徴の特急電車で、JR西日本で多く活躍していました。サウンドデータとしては、リニューアル後のものにもそのまま使用できますので、ぜひお手持ちの381系をサウンドでパワーアップさせてみてください。

※本データはLokSound5シリーズ専用です。LokSound V4以前はサポート対象外となります。

KATOやマイクロエースのNゲージ車両、カツミの1/80 HO車両に好適です。

初期アドレス: 3(ショートアドレス)

ファンクション割り当て:
F1:パンタ上ゲ・ブロワー・走行音 F2:警笛
F3:AUX1室内灯出力 F4:ATS・ATS確認
F5:非常ブレーキ F6:力行保ち/抑速
F7:音量調整 F8:レール継ぎ目音
F9: - F10: フランジ音
F11:手笛/ベル省略 F12:開扉→ベル1→閉扉
F13:開扉→手笛→閉扉 F14:開扉→ベル2→閉扉
F15:CP強制起動 F16:電制切
F17:ブレーキ試験(停車中のみ) F18:ABB

サウンドデータファイル(ESU LokSound 5シリーズ専用):
DOWNLOAD (13MB, ver1.0, 2020年3月22日更新)

動画準備中


TOPに戻る

Go to top.