TOPに戻る

205系5000番台 東洋IGBT VVVF

提供者 MB3110A様, うえだねじろう様, 栃木総合車両所様, ともん一刻様, かわけい様, Yaasan

武蔵野線で活躍していた205系5000番台 東洋IGBT VVVFです。インバータ化することで、柔軟なM車とT車の組み合わせを実現したという逸話のある車両になります
本データは、SIVではなくブラシレスMGの音を用いています。コンプレッサーの音も、211系から収録したものに差し替えしております。唸るモータ音とIGBT VVVF音をお楽しみください。
※本データはLokSound5シリーズ専用です。LokSound V4以前はサポート対象外となります。

トミックスやカトーのNゲージや、カツミ製の1/80スケール車両に好適です。

初期アドレス: 3(ショートアドレス)

ファンクション割り当て:
F1:パンタ上ゲ・ブロワー・走行音 F2:警笛
F3:AUX1室内灯出力 F4:ATS・ATS確認
F5:非常ブレーキ F6: -
F7:音量調整 F8:レール継ぎ目音
F9: - F10: フランジ音
F11:手笛/ベル省略(ON時) F12:開扉→手笛→閉扉
F13:開扉→ベル1→閉扉 F14:開扉→ベル2→閉扉
F15:CP強制起動 F16:非常停止ボタン
F17:ブレーキ試験(停車中のみ) F18:-

サウンドデータファイル(ESU LokSound 5シリーズ専用):
DOWNLOAD (13MB, ver.1, 2020年5月3日更新)

動画準備中


TOPに戻る

Go to top.