TOPに戻る

国鉄 C61 蒸気機関車

提供者 パシフィック231様、Salam様

太平洋戦争時期に貨物輸送向けに大量に製造され、もっとも多くの両数を誇ったD51を戦後に改造して作られたC61蒸気機関車サウンドデータです。

現在では東日本と西日本に動態保存車両がイベントなどで活躍しております。本サウンドデータは西日本のD51の音源をベースに開発されております。

※本データはLokSound5シリーズ専用です。LokSound V4以前はサポート対象外となります。

天賞堂の HO・1/80スケール車両、TomixのNゲージに好適です。

初期アドレス: 3(ショートアドレス)

ファンクション割り当て:
F1:走行サウンド オン・オフ F2:長汽笛*1
F3:短汽笛 F4:連結音
F5:絶気モード F6:非常ブレーキ
F7:音量コントロール
(連打で5段階)
F8:投炭
F9:ATS F10:駅発車ベル
F11:カーブフランジ音 F12:砂弁
F13:インジェクター F14:-

*1 CV155の0かその他の値で2種類から選択

サウンドデータファイル(ESU LokSound 5シリーズ専用):
DOWNLOAD (7MB, rev 0, 2020年9月3日更新)

準備中


TOPに戻る

Go to top.