TOPに戻る

第七弾・東武8000系

提供者 MB3110A様、うえだねじろう様

私鉄の103系と言われるほど、たくさん走っていた東武鉄道の8000系。今では支線などで見る限りです。古い修繕前の前面はもう、臨時列車でしか見ることができなくなりました。そんな8000系を模型で、たっぷりと楽しむためのDCCサウンドが登場しました!!

8200と8500のデータが入っています。8200となっているのは4両編成向けHB2000 (C2000)コンプレッサー仕様で、8500となっているのは2両編成向のD3コンプレッサー仕様です。8200は低めのモーター駆動音で8500はモーター駆動音が高くなるよう、作り分けてあります。4両+2両の6両編成にすると2つの走行が楽しめます。

※本データはLokSound5シリーズ専用です。LokSound V4以前はサポート対象外となります。

マイクロエースやグリーンマックス、鉄コレのNゲージや、でんてつ工房、カツミ製、モデルワム等の1/80スケール車両等に好適です。

初期アドレス: 3(ショートアドレス)

ファンクション割り当て:
F1:ドライブサウンドON F2:警笛
F3:入換標識 F4:ブレーキ試験
F5:非常ブレーキ F6:力行保ち(スロットル併用)
F7:音量調整 F8:レール継ぎ目音
F9: 空転 F10: フランジ音
F11:強制閉扉 F12:ドア開閉 手笛
F13: - F14: -
F15: CP強制起動 F16: ブレーキ抜き
F17: 7段ラッパ F18: フラット
F19: エアサス F20: ブレーキ音無効

サウンドデータファイル(ESU LokSound 5シリーズ専用):
DOWNLOAD (44MB, ver 2.4, 2019年12月07日更新)

DOWNLOAD (28MB, ver 2.3, 2019年10月19日更新)


TOPに戻る

Go to top.