TOPに戻る

旧型国電タイプ TDK-544

提供者 MB3110A様, うえだねじろう様, Yaasan

今では身近で聴くことの出来ない吊り掛けモーターの音。東洋電機TDK-544電動機を使用した吊り掛けサウンドを再現しております。

ファンクション割り当て:
F1:パンタ上げ、MG起動*1 F2:警笛
F3:AUX1 室内灯 F4:ATS・ATS確認
F5:非常制動 F6:力行保ち*2
F7:音量 F8:レールジョイント音
F9: × F10: フランジ音*3
F11:手笛/ベル省略(停車時)*4 F12:ドア開閉(手笛)
F13:ドア開閉(ベル) F14:×
F15:CP強制起動 F16:×
F17:ブレーキ試験 F18:×
F19:× F20:元ダメ減耗タイマー
*1 MG起動後、室内灯用出力のAUX1がON
*2 均衡速度での加速音
*3 速度に合わせて3段階の音
*4 F12/F13でドア閉め時の発車ベル・手笛省略に使用。

F4 ATS・ATS確認:
走行中:
【F4=ON】でATS警報鳴動、実車同様5秒以内に【F4=OFF】でATS確認操作とし、警報音がATS確認音に変わります。停車後数秒で自動復帰してATS確認音が鳴りやみます。
* ATS確認音は「確認操作後」にスロットルを230以上に上げれば強制解除できます。
* 5秒以内の確認操作に失敗した場合はATS警報音持続のまま非常ブレーキが動作し、強制的に減速を開始し強制停車後数秒後に警報停止します。

【ATSの確認失敗(F4)、またはF5での非常ブレーキ動作による強制停車の復帰手順】
F4(ATS)操作による非常ブレーキ動作は停車後暫くした後自動復帰します。
F5操作による非常ブレーキでは当該ファンクションをOFFにすると停車後に復帰します。

停車中:
【F4=ON→OFF】でATS投入音

サウンドデータファイル(ESU LokSound 5シリーズ向け):
DOWNLOAD (13MB, ver.1, 2020年10月24日更新)


TOPに戻る

Go to top.