TOPに戻る

東武5050系 TDK-544

提供者 MB3110A様, うえだねじろう様, Yaasan

東武5050系シリーズ電車に採用されていた東洋電機TDK-544の吊り掛けサウンド搭載車をイメージして再現しております。

東武5000系シリーズは、吊り掛け車7800系の台車・駆動システムを流用して、車体を新造したもので、私鉄の103系こと東武8000系と同じ見た目をしながらも、吊り掛けサウンドを堪能することができる電車でした。

2020年現在では、完全に消滅してしまいましたが、模型にて動態保存をしていきたいという思いでサウンドを作成しています。

適用先の模型としては、Bトレや鉄コレ、マイクロエースのNゲージ等があります。

※本データはLokSound5シリーズ専用です。LokSound V4以前はサポート対象外となります。

初期アドレス: 3(ショートアドレス)

ファンクション割り当て:
F1:パンタ上げ、MG起動*1 F2:警笛
F3:AUX1 室内灯 F4:-
F5:非常制動 F6:力行保ち
F7:音量 F8:レールジョイント音
F9: 空転 F10: フランジ音
F11:手笛/ベル省略(停車時)*4 F12:ドア開閉(手笛)
F13:- F14:-
F15:CP強制起動 F16:-
F17:ブレーキ試験 F18:-
F19:元ダメ減耗タイマー F20:-

サウンドデータファイル(ESU LokSound 5シリーズ向け):
DOWNLOAD (13MB, ver.2, 2020年10月25日更新)


TOPに戻る

Go to top.