ユーザ用ツール

サイト用ツール


dsair2_analog

DSair2 PWM analog powerpack

説明書TOP

DSair2は、DCC/MMコマンドステーションですが、アナログ車両を運転するためのPWMアナログパワーパックモードを持っています。アナログ車両の試運転にも気軽にお使い頂けます。

ただし、ポイント操作は行えませんので、アナログポイントは、各メーカーのポイントスイッチをご利用下さい。

  • PWM(31kHz)のDCパルスを出力可能1)
  • 加速特性を3パターンで調整可能
  • 常点灯のオン・オフ選択
  • 最高速度の上限変更
  • フライホイール風 加速・減速機能

使用方法

右側の赤いバーを上にスライドさせることで、アナログの車両を動かす事が出来ます。

ライトマークのボタンを押すと、モータを動かす事のない、微弱な電圧を常に線路に流すことが出来ます。 ライトマークを押したままにすると、線路にアナログ電圧を掛けたままとなるため、安全上、デジタル電源をPowerOnできないように設計されています。デジタルとアナログを交互に使い分ける場合には、ご注意ください。

速度カーブを3つのパターンから選ぶことが出来ます。

ピュアアナログアダプタを使った運転

コアレスモータや、DCCデコーダ搭載車両をアナログで運転する場合、アナログ自動運転ユニットを使用する場合には、Pure Analog Adapterを使用して、ピュアなアナログ(純DC)にすることで、安定した動作を行うことができます。

  • PWMパワーパックでは正常に運転できないアナログ車両2)
  • アナログ自動運転ユニット
  • DCCデコーダ搭載車両をアナログで動かす場合3)
1)
外付けオプションPure Analog AdapterでピュアDC対応可能
2)
コアレスモータ、超低インダクタンスモータ
3)
一部のデコーダはアナログ非対応
dsair2_analog.txt · 最終更新: 2019/01/10 08:05 by yaasan