ユーザ用ツール

サイト用ツール


dsair2_cv_read_and_write

DSair2 CVの読み書き(旧版)

TOP

DSair2に、プログラミング専用端子はありません。通常のトラック端子でCVの読み書きを行います。 このため、通常の操作時には絶対にCVの書き込み操作はしないで下さい。全てのデコーダを書き換えてしまうリスクがあります。

※2019年5月以降のバージョンでは、新ソフトに移行しました。

画面の解説

CVの読み込み

  1. DSair2のみ対応しています。1)
  2. PowerOffであることを確認します。
  3. 線路上にDCCデコーダ搭載済み車両を置きます。
  4. CV No.のリストから読みたい番号を選択します。
  5. Readボタンを押します。
  6. CV ValueのChangeボタン下に、読み出されたCV値が表示されます。

CVの書き込み

  1. PowerOffであることを確認します。
  2. 線路上にDCCデコーダ搭載済み車両を置きます。
  3. CV No.のリストから書き込みたい番号を選択します。
  4. CV Valで書き込みたい値を0~255の範囲で設定します。
  5. Writeボタンを押します。
  6. 車両が微動(ビクッと動く)すれば、完了です。
1)
旧ハードウェアであるDSair1には、CV読み出し回路が搭載されていません。CVの読み出し機能は、必ずエラーとなります。
dsair2_cv_read_and_write.txt · 最終更新: 2019/12/02 07:28 by yaasan