ユーザ用ツール

サイト用ツール


dsair2_trouble_wifi

DSair2 トラブル対応 Wi-Fi編

無線が繋がらない

  • SSIDは正しいですか?別のFlashAirに繋がっていませんか?
  • パスワードを変更してしまっていませんか?
  • 距離が離れすぎていませんか?環境にも依りますがおおよそ見通し距離で数十メートルまでとなります。
  • Wi-Fiが非常に混雑する環境では、通信が安定しません。(機器関連の展示会などはほとんど繋がらないケースが多いです)
  • スマホでプロキシやIP固定、IPv6設定になっていませんか?FlashAirはIP自動割り付け、プロキシなし、IPv4で接続します。

通信が途中で止まる(反応しない)

  • FlashAirを自分で設定している場合、CONFIGファイルにAPPAUTOTIMEを追加しましたか? 設定を行わないと無操作時に省電力モードで5分で停止します。詳細:DSair2 ソフトウェアセットアップ
  • Wi-Fi+(モバイル回線とWi-Fiを自動切り替えする機能)などの拡張機能がONになっていたりしませんか?FlashAirはインターネット回線には接続されません(デフォルト、設定次第)ので、自動でモバイル回線に切り替わる場合があります。
  • 他のWi-Fi親機が多く存在していませんか?
  • 電子レンジなどの2.4GHzの妨害電波を出す機械が動いていませんか?
  • ショートなどが発生して、DSair2の電源が落ちませんでしたか?

解決方法としては以下が挙げられます。

リセットする

いったんACアダプタの電源を抜いてさしなおす、リセットボタンを押すなどがあります。

FlashAirのノイズキャンセルを有効にする

上級者向けですが、到達距離を犠牲にしてノイズ耐性を上げる設定が行えます。 CONFIGファイルをテキストエディタで開き、以下のコマンド設定を追加します。

NOISE_CANCEL=2

無線LANの状況を調べる

日や時間によって、遊んでいる周辺の無線LAN状況は常に変化します。何か強い出力の機器が通るとか、電子レンジが動いたとか、さまざまな要因で無線が混線し不安定になる場合があります。FlashAirは2.4GHz帯で一番混雑している部分を利用しています。

状況を把握し、窓や扉を閉めるとか、置き場所を変えるとかだけでも改善する場合があります。

中継器を使う

DSair2の近くに、DSair2の無線を増幅する中継器を置く方法もあります。中継器で、混雑するケースの多い2.4GHzから5GHzに変換できると、効果が得られるケースもあります。なお、設定方法は、ご自分で調査する必要があります。

FlashAirが正常に動かない

  • DSair2のWebアプリをインストールしていますか?
  • TIMEOUTをきちんと設定していますか?
  • FlashAirのバージョンが4.00.01以降しか動きません。一部の販売品は4.00.00の場合があります。東芝メモリが頒布する無償のアップデートツールでアップデートして下さい。
dsair2_trouble_wifi.txt · 最終更新: 2018/12/28 13:42 by yaasan