ユーザ用ツール

サイト用ツール


dsservo

DSservo decoder

DSservo decoderは、DIPスイッチでアドレスを設定でき、VRボリュームでサーボモータの位置やスピードをコントロールできる NMRA DCC規格に準拠したポイントデコーダです。腕木式信号機、踏切、ポイントマシンなどにお使いいただけます。コマンドステーションは各社のものをご利用いただけます。

buin2gou.sakura.ne.jp_sblo_files_powerele_image_dsservo1-thumbnail2.jpg

特徴

本デコーダは、よくあるサーボポイントデコーダにはない、世界でも類を見ない多くの特徴を持っています。
ジオラマ・レイアウト作成30年以上の実績のMOTO WORKSの協力で開発をしております。大規模ジオラマを扱うハイアマチュア、プロ向けに痒いところに手が届く特徴となっております。

  • DIPスイッチでアドレス設定可能。故障時の交換が容易。
  • ボリュームで簡単に位置・速度調整可能(サーボ1のみ、CV設定不要)
  • 2つのサーボを制御可能(サーボ2はCVで設定します)
  • DCC端子が2系統あるので、カスケード接続が簡単
  • 中心にM3の取り付け穴があるのでレイアウトへの固定が容易
  • リレー出力も2系統搭載
  • DCC線路端子を2系統搭載したことでDCCのカスケード接続が可能

鉄道模型芸術祭2017のNGPブースにて腕木式信号機を本ポイントデコーダで制御しました。2日間・10時間以上の連続動作でも問題なく動作しました。組み込んだ方は、CVの設定は一切しておりません。ドライバー一本ですべての設定を行っています。

buin2gou.sakura.ne.jp_sblo_files_powerele_image_2017theatre_7-thumbnail2.jpg

説明書

PDF形式で、サーボポイントデコーダの取扱説明書を配布しています。

ファームウェア

オープンソースとなっております。以下のファームウェアで、中のソフトを更新したりカスタマイズすることができます。 なお、ご自分で改造された場合には、サポートは一切承りませんのでご注意ください(Desktop Station Forumでユーザー間での情報交換を制約するものではございません)

Rev 変更日 URL 更新内容
R8 2017/5/9 URL 個別アドレス設定への対応(説明書0.3と連動)
R7 2017/4/29 URL サーボのステップ数を25ms間隔(40回/秒)から、8ms間隔(125回/秒)に向上

販売

2017年5月28日をもちまして、いったん販売を終了しました。

2017/8/12、DCポイントデコーダ販売開始に伴い、サーボポイントデコーダも在庫分を放出します。1pcs 2500円(サーボモータおまけつき)です。

buin2gou.sakura.ne.jp_sblo_files_powerele_image_dsservo2-thumbnail2.jpg

回路図

基板アートワーク

dsservo.txt · 最終更新: 2017/08/15 19:21 by yaasan