ユーザ用ツール

サイト用ツール


expboard_kumoha12

文書の過去の版を表示しています。


KATO HO クモハ12にExpBoardを組み込む

TOPに戻る

このページは、DesktopStationのブログ記事であるExpBoardが届いたので入れてみたクモハ12をExpBoardで完全なDCC化の抜粋版です。

ヘッドライト・テールライト基板改造作業

注意事項:
ここに記載している改造方法は、海外で主流の普通のDCCデコーダ(NEM652, NMRA 8ピン)のヘッドライト・テールライト制御に合わせて使える方法です。また、ぱっと見て回路を思い浮かべて改造図を書いているので、間違っているかも知れませんが、責任は一切取りません。自己責任でどうぞ。

2カ所、カッターで切り込みを入れて、配線パターンを切断して下さい。

buin2gou.sakura.ne.jp_sblo_files_powerele_image_kumoha_12_cut_pcb1-thumbnail2.jpg
拡大

下記の図を参照の上、以下の作業を実施してください。

(1) 赤線の一カ所のパターンを切断して下さい。 (2) コンデンサを取っ払ってください。 (3) 水色の部分を半田付けしてジャンパ(パターンのパッド同士を半田付けしてくっつける)してショート(半田付けしたり線を使って直接つなぐ)して下さい。 (4) ON-OFFスイッチはONのまま。OFFにするとLEDが付かなくなります。 (5) 念のため、黄緑色のパッドをテープで電気が通らないように絶縁(Isolate)してください。デコーダのコモンと導通して、逆流などよからぬ事が無いようにするため。もちろん、車両側の薄い銅板をカットして切ってしまっても良いです。

buin2gou.sakura.ne.jp_sblo_files_powerele_image_kumoha_12_cut_pcb2-thumbnail2.jpg
拡大

ヘッドライト・テールライト配線作業

expboard_kumoha12.1557606495.txt.gz · 最終更新: 2019/05/12 05:28 by yaasan