スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
S88 RFID Decoder
#11
カズヒロさん、こんばんは
列車から赤外線で信号を出して識別するのも有りかと思いますが、
車両側に電源回路とかマイコンを搭載する必要が出てきます。
列車から線路への赤外線でのデータ通信となりますが、移動している
車両が受光部分を通過するタイミングで必要な情報を送り終えるとなると
短時間で行なう必要があり通信速度を高くする必要があり、赤外線リモコン
を応用するのは難しいかもしれません。

いっそのことBluetoothなどで車両制御の信号と車両位置の情報を双方向
通信して動作させる事も出来ると思いますが、ラジコンになってしまいます。
線路から電力と信号を受けて個々の車両が動作するところが楽しいと
感じてます。
返信
#12
返信頂きまして有難うございます。
模型に乗せる場所や速度や情報の送受信を考えると駄目なんですね。
浅はかな私に、真摯に回答頂き有難うございます。
素人ながら、また、次の手、考えてみます。
有難うございました。
返信
#13
その後のS88 Detector 8chにMFRC522を追加する作業ですが、s88のクロック同期
通信と、MFRC522のSPIの通信を同時に動かすと駄目の様です。

電流不足かと思い、MFRC522には別のUSBから3.3Vを供給して試したがDesktop
Station Softwareのセンサ表示にs88のセンサーの情報が表示されませんでした。

S88 Detector 8chにMFRC522を追加する作業は中断して、STM32F042の基板に
s88の通信機能とMFRC522を実装してみようかと思います。
前実験で使ったSTM32F042の端子を見るとArduinoのピン配列になっているでは
ないか!!! 
こっちならSTMicroのCubeMXでs88の2個の外部割込みをポート設定、MFRC522
のサンプルソースとマージしてTureStdioでBuild&Debugで完成、なるかな。
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 1