スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
オープンサウンドデータを語る
#1
ESU LokSoundV4シリーズ向けのサウンドデータを無償で公開しています。
このデータを使って、応用方法、こんな風に入れてみた、インテリアを犠牲にしないでデコーダを組付ける方法、この車両にはピッタリ!など、いろいろな話をしましょう!

DCCサウンドデータ頒布
https://desktopstation.net/sounds/

2019年1月21日現在、C11蒸気機関車と、旧型国電吊りかけサウンドの2種類が無償公開されています。

ESU LokSoundV4
http://www.esu.eu/en/products/loksound/loksound-v40/

LokProgrammerの使い方(書き込み方法)
https://desktopstation.net/follow/LokPro...de1.02.pdf
返信
#2
C11蒸気機関車と、旧型国電吊り掛けサウンドを私の天賞堂C11と頂きもののクモハ40に入れてみた動画です。
どちらもずっと聞いていたくなるような素晴らしいサウンドです!



デコーダを仕込む様子はブログに書きました。今回は出来るだけ良い音で聞きたかったのでどちらの車両も内装をある程度犠牲にしています。
C11 蒸気機関車にサウンドデコーダを搭載する
旧型国電(吊り掛け)とC11 SLサウンドを楽しむ
返信
#3
Photo 
こんにちは。

旧型国電のファンクション出力について質問です。

MGの回転音が始まると、AUX3出力がONになると記載がありますが、MG音がするとAUX3に電圧が自動的に
出力されるのでしょうか?

それとも、出力が可能になるのでONにするには、ファンクションキーを押せば良いのか?

どちらでしょうか?

Loksound V4(#54400)のAUX3端子に配線して、室内灯を接続しましたが点灯しません。テスターで電圧を計測
しましたが、MG回転音がしても電圧が出ていなかったので。

教えて頂ければ幸いです。
返信
#4
LokProgrammerで、一応、どういう動きをしているか見えるので、試しに見てはいかがでしょうか?

使い方を私も把握していないので、正しいかどうか分かりませんが、ぱっと見、F1を押してもAUX3に割り付けてあるようには見えてませんが・・・。他にどこかで割り当てる機能がある?

   
返信
#5
(02-07-2019, 08:14 AM)yaasan が書きました: LokProgrammerで、一応、どういう動きをしているか見えるので、試しに見てはいかがでしょうか?

使い方を私も把握していないので、正しいかどうか分かりませんが、ぱっと見、F1を押してもAUX3に割り付けてあるようには見えてませんが・・・。他にどこかで割り当てる機能がある?

見てみましたが、私もよく判りません。

デコーダーの配線をAUX4に変更して、空きファンクションのF14にAUX4を振って解決しました。
返信
#6
AUX 3は誤記で、正確にはAUX 1とのことです。記載を修正します。
返信
#7
こんにちは。

AUX1が正解でしたか。

配線を変えると滅茶苦茶になりそうなので、Lok Programmerでの変更方法を教えて頂きました。
   
データーを読み込んで、赤丸のSound Slot 3:MGをクリック。

   
赤丸のMG In、MG-Loopをクリックして、緑丸のMappingのOutputを好みの出力に変更すればOKです。
返信
#8
解説頂きありがとうございます!
サウンドスロットから設定するのですね・・・知らないと分からないですね!
返信
#9
v2.00→v3.00への変更に伴って一部機能の自動化を行いましたが、これは任意で変更することが出来ますので、好みに応じてカスタムする方法を補足解説します。

・前照灯の切換
「停車時は減光/走行時は通常点灯」としていますが、ファンクションマッピングの割り当てを変えることで、常時減光or常時通常点灯への変更は簡単に行うことが出来ます。

v3.00の初期設定は

・Function output
Front light [1] →減光(1/31)
Front light [2]→通常点灯(15/31)
Rear light [1]→減光(1/31)
Rear light [2]→通常点灯(15/31)

・Function mapping
Stop,Forward,F0 =Front light [1]
Drive,Foward,F0=Front light [2]
Stop,Reverse,F0 =Rear light [1]
Drive,Reverse,F0=Rear light [2]

となっているので、Function mappingの設定を

Forward,F0 =Front light [1] (Front light [2]でも可)
Reverse,F0 =Rear light [1](Rear light [2]でも可)

となるよう、不要な2行を削除し走行条件を「Ignore」に変更すれば常時同じ光量で光るように戻せます。
操作場所は、添付のスクリーンショットを参照してください。

[画像: 20190314230622bb6.jpg]


・出発合図(汽笛再生)
出発合図が不要である場合は、ドライブスロットの該当箇所の再生音量を0に変更するのが最も手軽な変更方法です。
下側の画像のまるで囲った部分(ボリューム)を0にすれば出発合図をミュートすることが出来ます。

[画像: 20190314230624cbb.jpg]

これは出発合図の再生時間に応じてドレイン操作音を遅延させているためで、出発合図部分を丸ごと削除をする場合は、その遅延部分も削除しないとドレイン操作音のタイミングが狂います。
返信
#10
運営アンケートを実施中です!
オープンサウンドデータ市場調査
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQ...sp=sf_link
収集期間:4月22日(月)~4月26日(金)
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: yousukecosmo, ゲスト: 1