スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
NuckyさんのFPMDecoder2について
#1
手持ちのポイントマシンで試してみました。フライシュマンの後付け電動ポイント(640000)とトミックスの多分最も古い電動ポイント、いづれも三線式のポイントマシンです。DSTurnoutの説明にあるダイオードを使っての二線式にしてのテストです。事前にこれらが二線式でちゃんと動くか確認しました。DC12VをArduinoから直接繋いでやってみたところ、12Vでもちゃんと動きました。
DCCでFPMDecoder2を介しての確認です。環境はDSair2をDC15Vに繋いで線路からDCCを取り込みました。
結果は、フライシュマン、トミックス共に30mm秒では動きそうな気配は感じるのですが、さすがに動きません。
50mm秒に設定すると、時に片方だけが動くことがあります。そして30mm秒の時より動きそうな気配は大きくなっていますが、やはりちゃんとは動きません。そこでCV値を200にし、出ている電圧を確認したところ、13Vと出ています。電圧は十分にありますが、上記の様にArduinoから直接流した時のようには動かないのを確認しました。12Vより大きい13Vが流れているのにどうして動かないのか、素朴な質問です。もしかしたら電流の大きさが影響しているのでしょうか。私は電気に関しては本当の素人ですので、おかしな指摘をしてしまっているのかもしれませんが、お許しください。もうちょっとで動きそうなのです。少し指を添えてやったら動く、とそんな感じのところです。実はもう一セット標準の基盤で作成させてもらおうと思っているのですが、何かパーツを変えてみたら動く可能性が増すならば、制作のさらなる楽しみになると考えてお聞きしている次第です。 Huh
返信
#2
ポイントのソレノイドを動かすには、数百ms(100ms~300ms)が必要という経験則が私個人にはありますが、50msで動かしている理由は何かありますでしょうか??
返信
#3
ご返事有難うございます。
大変申し訳ありません。今Web Nuckyのページで確認させてもらいました。てっきりデフォルトの設定が30mmsだと思い込んでおりました。30*10=300mmsでした。最初はこれで動きませんでしたので、50と書き換えたつもりで私が勝手50mmsだと思い込んでいたのかもしれません。あまり長く通電するとポイントマシンに負荷がかかりすぎるのではと思い込んでもいましたので、錯覚からお手間を取らすことになってしまったのかもしれません。申し訳ないです。
とにかく300mms通電するのが当たり前だとのご指摘をいただきましたので、再度テストをさせてもらいます。またご報告させてもらいます。
返信
#4
古いポイントマシンは、劣化している可能性もあると思います。
ポイントは、壊れやすい部品なので、消耗品と思って対応頂く方が良いと思います。

手動で動かして、つっかかるとか、スムーズに動かない場合は、機械的な接触不良で、電磁石ではうまく動かせない、ということも結構あります。油や何かが入り込んで、動きを悪くしていることも多々あります。

分解清掃もご検討ください。
返信
#5
何mmsだったかの確認をしました。NuckyさんのHPには30*10=300mmsがデフォルトであると記してあるのを確認しました。50mmsは私の思い違いでした。申し訳ありません。私は50*10=500mmsでテストをしたのでした。あらためて繋いで動かしてみました。結果、200mmsでも動きは変わらないのがわかりました。私が使ったダイオードは手持ちの100V200㎜Aの物と1000V1Aの物との二種類です。何か違いがあるかもと、これもちぇっくしてみました。DSturnoutでご指摘の様に、1Aひつようなのでしょう、その方が動きが良いいように感じます。ところで、動作については一方方向には切り替えが出来ています。直線方向への切り替えです。しかしもう一方へは気配だけで残念ながら動きません。ポイントマシンとの相性と考えなければならないのでしょう。今後もう少しやってみようと思っているのは、ダイオードをyaasanのいわれるショットキーバリアダイオード40v1Aの物に替えてみることです。できれば2Aの物も試してみようと思います。
今回はいろいろと新たなことも学ばしてもらい有難うございました。報告が出来るようなことが出来ましたら、また、投稿します。
返信
#6
コメントが遅くなり、すみません。

過電流や突入電流防止のため、電源に51Ω/3Wの抵抗が入っており、
この抵抗を経由して2200uFのコンデンサに電気を貯めて、転換電流としています。

したがって、流す時間を長くしても、このコンデンサに溜まっている電気と、
51Ωを介した電源の電気しか流れないように安全な回路とあえてしています。

ジャンパーピンを指すと、この抵抗をジャンプして0Ωにできるので、試してみてください。
ただし、CV値で時間を短くして、徐々に長くしてみてください。
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 2