スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
(DSair2用オプション)USBスロットルを議論する
#1
USB スロットルについて語りましょう。

動作確認の記事
http://powerele.sblo.jp/article/185664438.html

スケッチ他
http://powerele.sblo.jp/article/185593804.html

wiki
https://desktopstation.net/wiki/doku.php...sbthrottle

youtube:
返信
#2
DsAirの画面上の(開始スイッチ)または(電源ON/OFFスイッチ)というのでしょうか?スロットルから操作出来る様になったらいいなぁとは思いました。スケッチでの割付次第だと思いますが、代わりにファンクションの割付が減るので、悩ましいところかとは思います。
返信
#3
電源オンオフは、頻繁に行うものでしょうか?
基板が大きくなるので頻度の高いものだけに絞りたいです。

なお、勝手にソフトをいじることを禁止するものではないので、スマホ側でのキー割り付けに電源オンオフは追加しておきます。
返信
#4
USBスロットルをUSBCore.hを改造したArduinoIDEでコンパイルしたスケッチを入れて、Lightning-USB3カメラアダプター経由でiPhoneやiPadに接続するとWebアプリで問題なく動きました。Smile  
普通のOTGケーブルにLightning変換アダプターつけたもので、USBスロットルを接続したのでは、Arduino Pro Microが認識されないようで、動きませんでした。 Confused
確認のご報告まで
返信
#5
(03-08-2019, 03:56 PM)yaasan が書きました: 電源オンオフは、頻繁に行うものでしょうか?
基板が大きくなるので頻度の高いものだけに絞りたいです。

なお、勝手にソフトをいじることを禁止するものではないので、スマホ側でのキー割り付けに電源オンオフは追加しておきます。

F21からF28までもスマホ側でのキー割り付けに追加お願いします。

USBスロットルに、いくつファンクションボタンをつけるかは、その人の運転スタイルによっても違ってくると思います。蒸機サウンドギミック派としては、組合せキー操作での、フルファンクションボタンつきコントローラーも考えたいです。

また今回はロータリーエンコーダーを速度操作デバイスにされていますが、そこにジョイスティックを使って疑似ワンハンドルマスコン?にしてもおもしろいでしょうね。
返信
#6
ボタン数を無駄に増やすのもイケテないと思いますし、
Yaasanさんの手を煩わすまでもなく、電源ボタンを増やさない形でスケッチを改造してみました。
MECY的にはこれで機能が十分なのでこの話題についてはクローズとしたいと思います。

上段の2つのボタン F/R切り替え ”<>” と STOP ”□”を同時に押した時に 電源のON/OFF切り替わります。
電源SW ON/OFF機能 付きnora版スケッチ 
http://www.mediafire.com/file/h11bja4c8b...a.zip/file

動き確認動画(縦横90度すれていておかしいですがご勘弁ください)

https://www.youtube.com/watch?v=Dk134Lps4Vo

暗く見ずらかったので明るめに撮り直しました
https://www.youtube.com/watch?v=D-wVDFNQBgM
返信
#7
(03-09-2019, 12:20 AM)ゆうえん・こうじ が書きました:
(03-08-2019, 03:56 PM)yaasan が書きました: 電源オンオフは、頻繁に行うものでしょうか?
基板が大きくなるので頻度の高いものだけに絞りたいです。

なお、勝手にソフトをいじることを禁止するものではないので、スマホ側でのキー割り付けに電源オンオフは追加しておきます。

F21からF28までもスマホ側でのキー割り付けに追加お願いします。

USBスロットルに、いくつファンクションボタンをつけるかは、その人の運転スタイルによっても違ってくると思います。蒸機サウンドギミック派としては、組合せキー操作での、フルファンクションボタンつきコントローラーも考えたいです。

また今回はロータリーエンコーダーを速度操作デバイスにされていますが、そこにジョイスティックを使って疑似ワンハンドルマスコン?にしてもおもしろいでしょうね。
まだブレッドボード状態ですが、秋月の4X3キーパッドをArduino Pro Microに接続して、スケッチを書き替えたらテンキーパッドからF0からF19のファンクション操作ができるようになりました。
必要最小限のボタンをつけるというyaasanさんの設計コンセプトとは違ってくると思いますが、私はテンキーパッドのついたUSBスロットルを作ってみようかと思っています。
返信
#8
USBスロットル(試作版)ですが、ボタンの割り付けを可変にしてF0-F15まではFキーが押せる様にしてみました。
但し、Fキー割り付けの拡張だけを主眼にしたものですので、切り替えやボタン操作が非常に使いずらい物になっています。

ご興味ある方は記事の方をどうぞ
http://end-trail.jugem.jp/?eid=139
返信
#9
私もノラ版で、秋月の4X3テンキーパッドを組みこんだUSBスロットルをつくってみました。
F0-19が操作可能ですが、片手操作はちょっと難しいようです。
http://kotenki.cocolog-nifty.com/loco/20...-4bc5.html
もう少しスロットル自体のカタチに工夫がいると思いました。
返信
#10
ゆうえんさまの4X3テンキーパッドのUSBスロットルは大きさからみても両手でしっかりと持って操作する方が良いのではないでしょうか。私がこしらえたスケッチもユニバーサルデザインや人間工学という見地は一切考慮せずただ単にFキーの機能拡張に主眼を置いているので片手間な仕上がりです。今のところ片手では確実な操作は望めない代物になってしまっているので、無理せす両手で操作することにしています。
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 1