スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
DSairをVBA(Excel)でコントロールする
#1
DSairには、DSBasicという立派な制御言語がありますが、wifi経由のhttp通信で制御するので、VBA(Visual Basic for Application)でも制御できるはずだと思いプログラムしてみました。
詳細は私のブログに書いていますので、ご興味のあるかたはのぞいてください。サンプルのマクロつきエクセルブックもアップロードしています。
http://kotenki.cocolog-nifty.com/loco/20...-7a15.html
返信
#2
(03-31-2019, 03:38 PM)ゆうえん・こうじ が書きました: DSairには、DSBasicという立派な制御言語がありますが、wifi経由のhttp通信で制御するので、VBA(Visual Basic for Application)でも制御できるはずだと思いプログラムしてみました。
詳細は私のブログに書いていますので、ご興味のあるかたはのぞいてください。サンプルのマクロつきエクセルブックもアップロードしています。
http://kotenki.cocolog-nifty.com/loco/20...-7a15.html

CV値の読み書きもVBAで書いてみましたが、DSairがデコーダーからのCV値を読み込みを終了したのを判断する方法がよくわかりません。現在はだいたい2,3秒で読み込みが完了するので4秒待って共有メモリの値を取り込んでいます。CV番号やCV値の変化で判断する方法もありますが、最悪おなじCV値の値を繰り返して読んだときはこの手がつかえないので、もう少しうまい方法はないかと思っています。
http://kotenki.cocolog-nifty.com/loco/20...092d5.html
返信
#3
エラーの時はゼロが返ってくるので、それで判断頂ければと思います。
次のバージョンで、コマンドをセットされたら最初にゼロに戻すように処理を少し変更します。
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 1