スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
どちらが良いか?選択に?
#1
こんにちは、
初心者のカズヒロです。アホな質問かもしれませんが、
宜しくお願い申し上げます。

DCC自動運転をしたいのですが、
コマンドステーション選択に悩んでいます。
最終目標は、12列車、20ポイントぐらいに家中を鉄道模型(あくまでも、10年後の最終目標です。)にしたいのですが、
頭で考えていても、仕方ないので、コマンドステーションを買って、実験をする事に決めました。
Desktopstationにしようかなと思っています。それはソフトウェアがあるからです。
そこで、DSmain5にしようと思っていたのですが、S88Nが後付けできるから、簡単に持ち出せる、DSair2にするか?悩み、皆様にアドバイス頂きたく宜しくお願い申し上げます。あくまでも、決めるのは、私にあるので(自己責任です。アドバイスを参考にさせて頂きますが、それにより、苦情は出しません。)、先輩方、恐れ入りますが、理由も含めて教えて頂きたく宜しくお願い申し上げます。
購入は、完成品を購入予定です。購入してから、まずは、単線1列車の自動運転に挑戦したいです。
その他、DCCや自動運転に対するアドバイスも頂けると助かります。

1  DSmainR5OLED   ①S88Nが最初から標準装備②消費電力がたくさんあっても大丈夫。③スマホで運転する時にルータが必要。(自動運転にPCが必要だし、家に無線ルータあるから、問題はないが)

2  DSair2  ①S88NをMZI様に頼まなくては、ならない。②友達が遊びにきても、簡単にスマホ追加できる③友達の家に簡単に持って行って遊べる。(めったにないが)

後、もう二つお聞きたいのですが、①最終的に12列車とか動かして、消費電力が足らない場合は、どうすればよいのでしょうか?(ケーブルも、太くしたりしないといけませんし…)仕様には4Aと書いてありましたが…
②DSair2をS88Nで自動運転作動時は、Flashは差し込まないで動くのでしょうか?

お手数おかけしますが宜しくお願い申し上げます。

すみません。
②DSair2のFlashが入ってない時は、USBモードと書いてありました。
有難うございます。
返信
#2
カズヒロさま
こんにちは
投稿が矢継ぎ早に重なって埋もれてしまっているみたいなので、触りだけ私の現時点での理解を含んでコメントします。

ご利用になるゲージやサイズがわかりませんが、DsmainR5は大規模ジオラマ向けのプロ仕様な高級機、 DsAirは一般的な利用向けの普及機と考えておけばよいのではないでしょうか。
DsmainR5は標準でWiFi機能は無かったかとおもいます。従ってPCと接続して利用するのが基本的な使い方になってくると思います。Wi-Fi OPは現時点であるのかわからないのでYaasanさんにお問い合わせしたほうが良いと思われます。
DsAir 2は基本Wi-Fiから接続して利用するのが前提ですが、自動運転に必要なS88ポートをユーザーが後から増設する事も考慮された作りになっているという理解でよいかと思います。ご自分でこの手の改造が難しい場合、MIZ様に制作代行をお願いする事は出来るという事になると思います。あとfashairの装置有り/無しで、動きが変わる点も注意が必要だと思います。
Flashair を装着すればwifiベースのコマンドステーション
Flashairを装着しなければ、PCベースのコマンドステーション(DsmainR5と同等の機能)
この場合、DCC出力を許容する能力に違いはあるので最終的に12列車 20ポイントを目指すとなるとDsmainR5が視野に入ってくるのかと思います。
ただし一般的な個人利用レベルで5-6列車くらいなら、Dsair2改で十分ではないかと思います。それ以上の列車制御となると自動運転のソフト開発が結構なハードルになってくると思われます。

>追記
大事なことが漏れてました。

DsAir2でFlashair 有り/無しで動きが変わりますが、DisktopStation アプリプラットフォーム/自動運転ソフトも使い分けが必要になってきます。
※どちらでもS88が装備されていれば自動運転は可能
Flashair無し:USB接続のPCベースのアプリ/プラットフォーム(DsmainR5と共通)
Flashair有り:wifi接続のwebベースアプリ
返信
#3
MECY様。
たいへん、有難うございます。
参考にさせて頂きます。
有難うございました。
返信
#4
カズヒロさん、こんばんは

DCCのデコーダ実装済の車両のみで実現させるのならいいのですが、国内の鉄道模型の
車両だと、デコーダの基板を車両に組み込む作業が発生します。
半田ごて作業はどの程度のことが可能でしょうか。
DCCのデコーダを車両の中に組み込むのには、車両/デコーダ/モーター/スピーカ/LED
などの結線を半田ごてを握って行なう必要があります。
これが出来るなら、DSair2をキットで購入しs88用のコネクタを追加して組み立てるのは
難しい事ではない様に思います。 ケースの追加の穴あけ作業が大変かも。

あとはArduino IDEというソフトをPCにインストールしてマイコンにソフトを書き込む
作業があり、ソフト開発用のツールであるArduino IDEを使えるようになる必要が出てきます。
(Arduino のマイコン基板にファイルコピーで書き込みが出来れば簡単なのですが...)

”最終的に12列車とか動かして”ですが、DSair2でプラ製8車両なら電流も特に問題とは
ならずに動かせてます。 ですが全車両を同時に動かすとなると手動運転では頭がパニックに
なって事故ります。 MECYさんがおっしゃる様に車両数が多いと自動運転のソフトを組むのも
難しいです。
でも、このハードルを越える作業をするのが楽しみにもなります。
返信
#5
有難うございます。
最初はてはじめに、西武40000プラスEM13を購入しました。
desktopstation様にDSair2を注文させて頂きました。
後は、このフォーラムとdesktopstationの説明書と先輩方のブログを見ながら頑張る所存です。
あちこち、はまると思いますが、一歩進んで三歩下がることも覚悟しながら、10年計画したいです。

一つ聞きたいのですが、
YIHUA 853AAA  ⬅️は如何な物でしょうか?
返信
#6
https://www.aliexpress.com/item/YIHUA-85...68446.html 

うーむ、ヒートプレート+ヒートガン+半田こて一体型ステーションですか。

表面実装部品基板のリワーク向けになると思いますが、使用目的と合っていますか?
返信
#7
DesktopStationのコマンドステーションを作る、デコーダーを作る、配線やスピーカーをハンダ付けする、程度なら大洋や白光の30Wくらいのハンダこて+調光器でいいような…?
夏蜜柑(なつみかん)
個人HP→蜜柑箱
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 1