スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
DesktopStation Software097を使ってみました
#1
ラッチ機能のついた最新版097を使って、自動運転プログラムを作成しています。
yaasanさま、スクリプトイベント数の増加対応、ありがとうございます! Big Grin Big Grin
これで、イベント数を気にせず作成できます。

ところで、096で作成したスクリプトを読み込んで編集することは問題なくできたのですが、
空白行に新規作成するとき、プロパティ画面を出すと、
「ハンドルされれていな例外が発生」というエラーがでてきます。
097を新規にインストールした直後の状態のブランクでも、新規プロパティを開くと同様の現象が発生します。
いずれもスクリプトコマンドは正常に追加・編集できます。
096まででは、経験したことのない現象です。 Huh
NETFRAMEなどPC環境がおかしいのでしょうか。
アドバイスなど、よろしくお願いします。


添付ファイル サムネイル
   
やや まるいち式
http://eccentric-water.asablo.jp/blog/
返信
#2
ご報告ありがとうございます。
心当たりが1点あるため、修正しました。ご確認をお願いします。

https://desktopstation.net/bin/DesktopStation_097b.zip

注記:
バグがあったので、0.97cとして再リリースしました

https://desktopstation.net/bin/DesktopStation_097c.zip
返信
#3
(04-26-2019, 07:03 AM)最新の097cで確認しました。 が書きました: 不具合すべて直っています。ありがとうございました Smile

ラッチ機能は、とても便利ですね。
チャタリング対応だけでなく、
続行運転などの後続調整で、ある区間を強制的に閉塞したい時にも使っています。
やや まるいち式
http://eccentric-water.asablo.jp/blog/
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 1