スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
ワンコインデコーダが認識されず
#21
>モータが回った個体に対して
>CV29に2を書き込む場合「⇒⇒⇒」でてモータがわずかに動く
>モータが回らない個体に対して
>CV29に2を書き込む場合「⇒ ⇒」でてモータは動かない
ミント缶IVのプログラムモードの事と思いますが、デコーダの動作可否とは無関係です。
上のCV29はCV単体、下のCV29はアドレス登録の画面と思われます。
「⇒ ⇒」なのはCV29とCV1を書き込む為で、ロングアドレスでCV29,CV17,CV18を書き込むと「⇒⇒⇒」を表示します。CV単体書き込みで「⇒⇒⇒」が出るのは単なる手抜きです。「⇒  」に変えた方が良さそうですね。
返信
#22
コメントありがとうございます。
|反対方向にしか回らないという症状、原因はいろいろありますが、BD6231F-E2の部品故障でも発生します。
3作目の反対しか回らない個体は、その後、コンデンサ回り、BD6231F-E2の5番端子のはんだ付けを直したら
順回転、逆回転とも動作いたしました。
2作目のワンコデコーダでも、一度IN,OUT端子接続を間違えて
「やってしまった死んだーと落ち込んでいました」が
なんとか部品故障をまぬがれたようで、奇跡の復活を果たし
現在、383系に組み込んで元気に動いております。

現在、ワンコデコーダ6個つくって3個動作OKの状態で、残り3個は、調査難航中です。

面実装部品10点ですがはんだ付け必要箇所は34か所ありました。

回路図から必要な箇所の12V,5Vの電圧は出ていて、マイコンにも5Vが入っており
BD6231F-E2の足への出入りの配線も
テスターでみたところ接続が確認できているのでBD6231F-E2の故障可能性を鑑み
交換を試行してみたほうがよいでしょうか?

twaydcc様
コメントありがとうございます。
|ミント缶IVのプログラムモードの事と思いますが、デコーダの動作可否とは無関係です。
わかりました。
矢印の数で書き込みエラー表示も兼ねているのかと思っていました。
返信
#23
yaasan様
|反対方向にしか回らないという症状、原因はいろいろありますが、BD6231F-E2の部品故障でも発生します。
うんともすんとも言わなかった4枚めですが、BD6231F-E2を貼り換えてみたところ
モータが回るようになりました。
これで、6戦4勝となりました。
残りのデコーダも「BD6231F-E2」交換にTRYしてみます。
返信
#24
自己レスです。
|これで、6戦4勝となりました。
|残りのデコーダも「BD6231F-E2」交換にTRYしてみます。
モータドライバつけ直しを実施しましたが、応答なしです。
回路図と、実装図から、
・基板上の必要な端子間が接続されている?
・基板上の必要箇所で12V,5Vが生成されているか?
・マイコンが生きているか?
テスターでチェックしたおして、問題ないのですが、

モータドライバ以外で、ここも気を付けんといかんよーー

というところがあればご教授いただけますと助かります。

DC12V,5Vは出ている
(C1,C2の端子間の電圧、マイコンのVCC,GND間を測定)
のでダイオード、3端子レギュレータは、生きていると思います。
返信
#25
(05-06-2019, 02:38 PM)MAASAN が書きました: 自己レスです。
|これで、6戦4勝となりました。
|残りのデコーダも「BD6231F-E2」交換にTRYしてみます。
モータドライバつけ直しを実施しましたが、応答なしです。
回路図と、実装図から、
・基板上の必要な端子間が接続されている?
・基板上の必要箇所で12V,5Vが生成されているか?
・マイコンが生きているか?
テスターでチェックしたおして、問題ないのですが、

モータドライバ以外で、ここも気を付けんといかんよーー

というところがあればご教授いただけますと助かります。

DC12V,5Vは出ている
(C1,C2の端子間の電圧、マイコンのVCC,GND間を測定)
のでダイオード、3端子レギュレータは、生きていると思います。

こんばんは、nuckyです。

各所の電圧がokで、全く反応しないのであれば、dcc信号の入力回路のチップ抵抗とPICの入力端子の間のはんだ不良は想定できないでしょうか。
この配線経路に不具合があると、デコーダとして動きません。

マイコンが生きているかは、書き込み機で書き込みが正常終了するかで、おおかた判断できます。

ハンダ付けですが、上から見てくっついているようみ見えても、足が基板から浮いて基板側にハンダ付けされていないケースがあります。横からルーペ等で観察するもの手です。

テスターのピンで押したときは力が架かって接続されても、ピンを外すと非接触になるケースもあります。

ワンコインの組み立てに慣れている自分も10個作って、1個程度は手直しが必要な時もあります。

接触不良や半田ブリッジによるショートに気を付けて、成功されることをお祈りいたします。
返信
#26
nucky様

|テスターのピンで押したときは力が架かって接続されても、ピンを外すと非接触になるケースもあります。
|ワンコインの組み立てに慣れている自分も10個作って、1個程度は手直しが必要な時もあります
PIC周り、モータデコーダ回り、コンデンサ回り再度はんだチェックしてみます。

ありがとうごさいます。
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 1