スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
ESU LokPilot Microについて
#1
手許のHOナローの小型機に今まで主にDZ125を積んできましたが、どうも条件によってはDSairと相性がよろしくないらしい(こちらのスレッド→ https://desktopstation.net/bb/showthread.php?tid=201 参照)ことが見えてきたため、他社のマイクロタイプ デコーダへの換装を考えているところです。

個人的にはBEMF機能付・アナログ運転可が条件なので、その時点でロクハンA053は選外、レンツも過去のLE0521が後者の点で△だったため手を出す勇気無し…で、本命候補に浮上したのはESUの『LokPilot Micro』と『LokPilot Nano』なのですが、公式サイトを見ると前者は『LokPilot micro V4.0』と『LokPilot micro V4.0 DCC』の2種類があり、説明を見てもその違いが今一つピンときません。ご教示をいただければ幸いです。
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 1