スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
DSmain R5.1 でCVRead Error
#1
DCC初心者ですが、無謀にも年末にDSmain R5.1のキットを購入して作成しました。 PCにDesktop Station Sofwareをインストールして開始/終了ボタン及びCV設定を押下してDesktop Stationの操作まで出来ていることは確認しています。
一方、DCCデコーダーとしてワンコインデコーダの4.2とfor KATO Locoを購入して、組み立てました。 こちらは、サンプルソフトをダウンロードして、MPLAB X IDEとPICKit3を使って一応書き込みまで完了していると思います(ベリファイをしてOKとなっています)。
次に、Desktop Stationとワンコインデコーダを同Web Nuckyで提供されている、Decoder Testerを経由して接続してCV値の確認を試みたところ、DSmainの のOLEDにCVReadでerrorとなっている表示となりました(添付ファイルその1参照)。ちなみに、Decoder TesterのDCCの赤色LEDは光っています。
なお、Decoder Testerを介さず、直接接続(添付ファイルその2参照)しても同様にCVRead errorとなり、ワンコインデコーダの4.2とfor KATO Locoともに同じ状況です。
残念ながら、ワンコインデコーダ以外のDCCデコーダを持っていないので、他のデコーダでの動作は不明です。
どなたか原因の特定方法や解決方法などが分かりましたら、助言頂けないでしょうか。


添付ファイル サムネイル
       
返信
#2
DCCデコーダのCV値の読み取りには、通常、モータを微動させて電流をわざと流すことで値を読み出します。
写真を見る限り、モータを接続されていないようですので、一定の電流消費が無く、CVが読み出せずにエラーとなっているかと思います。

適当なモータ(もしくは100Ω程度の抵抗)で構いませんので、モータ出力端子に繋げて、CV読み出しをしてみて下さい。
返信
#3
Yaasan-さん。 早速アドバイス頂き有難うございます。手元にあった200Ωの抵抗をモータ出力端子に接続しましたが、残念ながらCVReadエラーの表示は変わりませんでした。
また、Web NuckyのDecoder Testerには、モータ出力に抵抗が挟んであるのですが、同様にCVReadエラーとなっています(接続状況を添付ファイルその3を参照)。 動画をアップできないのですが、Web NuckyのDecoder Testerを使ってCVReadを行っているときは、Decoder TesterのDCCのLED及びモータ出力のRev側のLEDが点滅します。
引き続き何か思いつくことが有りましたら、助言を頂ければと思います。


添付ファイル サムネイル
   
返信
#4
となると、CV読み出し回路(ACS7xx)のICがうまく半田付けされていない可能性もあります。
ICのピンのハンダが浮いていて、基板にうまくハンダ付けされていないと、同じ症状になります。

電流センサーが正常に動いているかは、DCC車両(なるべく大きめで重たいモノ)を最高速度で走らせて、電流が0.1~0.2A等(大きいゲージの場合はさらに電流が流れます)と表示されているかどうかで、確認できます。
返信
#5
早速追加の情報を頂き有難うございます。
「CV読み出し回路(ACS7xx)のIC」は、IC2だと思います。 再度念入りにはんだ付けしました。
残念ながら、症状は改善しませんでした。

更に、DSmainのボリュームを回しても、Decoder TesterのDCCのモータ出力のLEDは光らないので、車両に搭載しても動作しないのではないかと思われます。 
DCCデコーダと問題を切り分けるために、
KATO(カトー)デジトラックス DCC 29-190 DH166D デコーダをオーダーしましたが、納期が1月18日となっているのでこの辺りの検証はもう少し後になるかと思います。
引き続き何か思いつくことが有りましたら、助言を頂ければと思います。
返信
#6
ワンコインデコーダが正しく組み立てられていないと、CV読み出しだけでなく通常運転も難しいです。
ファームウェアがきちんと書き込まれているか、半田付けができていない部分があるかご確認をお願いします。
返信
#7
追加の助言を頂き有難うございます。
DSWatchを組み立ててDCCの信号を確認しました。 一応、電圧も問題なく、また、DCCの信号は出ているようです。
ワンコインの動作に関しては、DSMainの使い方をよく理解出来ていなくて操作に誤りがありました。Decoderのアドレス(3)を指定した上で、ボリュームを回したところ、問題なくモータは順方向、逆方向ともに制御が出来ているところは確認しました。
現在、Kato社のデコーダが届くのを待って比較行う予定ですが、到着の予定まで時間があるのでarduino+motor shieldでDCC++を組み立てて比較を試みようとしています。
また何が思いつくことが有りましたら、助言を頂ければと思います。
返信
#8
色々と支援頂き有難うございました。
結論から言うと、モーターを接続して十分な電流が流れたことで問題なくCVReadを実行できました。
最初に頂いた助言が原因を言い当てていました。
別途組み立てたDCC++でも同様にCVReadでエラーになり、またモーターを接続してもCVReadの問題は解決しませんでした。
そこで、諦めてデコーダを搭載する準備のなかで添付のCVRead_OKその1の構成で接続したところ、偶然にCVReadが出来ました。
まだまだ、DCC初心者なので相談させて頂くことがあると思いますが、温かい目で見て頂ければと思います。


添付ファイル サムネイル
       
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 1