スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
MP3V5の問い合わせ
#1
ユーザ様に問い合わせをいただいたのでここに掲載させていただきます。
当方で赤い箱を持参していないので情報お持ちの方は共有いただけると
助かります。

問い合わせ内容
1.MP3サウンドデコーダV5のCV書き込みがうまくいかない
2.CV3,4の値0の挙動
3.CV57の設定値

状態
・MP3サウンドデコーダV5(DL110)
・テストベッドで動作確認
・基板とモータ、スピーカ、コンデンサ、ライトの接続は全てICクリップで接続
・MicroSDカードも事前にフォーマットし、F5, F6に音を入れたのを基板に挿入
・コントローラは永末システムの赤い箱DP1(DccPgm3)

事象1
デフォルトではサウンド、モータ、ライトとも正常動作しました。しかし、MP3サウンドの再生方法を「(1)ON時のみ単独再生・OFFの時停止」にするため、CVの読み書きをしようとしたところ、Direct, Pageの両モードとも失敗します。
何回か繰り返していると成功することがあります。また、読み出しでは同じCV番号の値がタイミングによって異なる値で読み出されます。モータの負荷が足りないのでしょうか? モータの代わりに56Ω/1Wの抵抗に交換しましたが、あまり改善されません。

事象2
CV3で加速度なしにするためゼロとするとスロットルを上げてもモータが回りません、またCV4をゼロにするとスロットルを上げてモータが回転した後スロットルを下げてもモータが止まりません。加速度/減速度なくす方法はCV3/4にゼロを設定するのではないのですか?

事象3
BEMFを有効にしようと思い、CV57に値3や6を入れました(Digitraxでよく設定している値)が、そうするとデコーダからDLの疑似音は出ていますが、ファンクションとスロットルが無効になってしまいます。しかたなく、CV8=1にすると復旧しますがBEMFを有効にできません。なお、異常のCVテストを通じ、CVの読み書きは一件につき複数回トライして実施して成功しています。

事象1についてはコンデンサーをつけて操作されているようなのでユーザ様に確認依頼中
事象2,3はスケッチの可能性があるので確認中です。
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: oryzias_latipes, ゲスト: 1