スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Azzurriカンタムシステムについて
#1
Sad 
50十年ぶりにHOゲージを再開しました新参者です。
定年を控え時間に融通がつくようになり模型店に足を運びました。
どうせやるならHOと意気込み・・カンタムサウンドで音が出ることに気づき
早速、天賞堂のD51をもとめKATOのユニトラック、DCコントローラで再開しましたが、
DCCなるものデコーダーの装着で過去の列車もサウンド可能であることを知り
KATOのDCS51Kで設定(アドレスの変更)などをしはじめたところDCS51Kで
アドレスの書き込みは出来ましたが、読み取りが出来ません。
アドレス以外の読み取り操作はダメです。

エラーメッセージ「 d_nd 」です。

キハ52(カンタム)、C62(カンタム)も同様でした。
模型店で永末システムのデコーダを後付け装着したものは、読み取り書き込み共にOKでした。
カンタム独特のエラーなのでしょうか?
走行、サウンド、照明などは問題なくカンタムをDCS51Kで操作はできます。
ESU MRC レンツ などのコントローラなら読み取れるでしょうか?
単なる相性の問題でしょうか?
諸先輩ご指南ください。
返信
#2
CVはページモードで読み出ししていますか?
ダイレクトモードで読み出してみるとどうでしょうか。

なお、DCS51K(D101)では、CV読み出しにバグがあるということを聞いております。
返信
#3
(02-15-2020, 07:45 PM)yaasan が書きました: CVはページモードで読み出ししていますか?
ダイレクトモードで読み出してみるとどうでしょうか。

なお、DCS51K(D101)では、CV読み出しにバグがあるということを聞いております。


有り難うございます
ページモードばかりやっておりました。
ダイレクトモードでチャレンジしてみます。

ESUやリンツを試そうかと思っておりましたが、K貿易でデジトラックのポイントデコーダー
DS51K1をユニトラックの電動ポイントに組み込んだ場合ダメらしいですね。
下調べが不足していました!!
返信
#4
Azzurri様: 私も5年前に,50年振りに鉄道模型を再開した者です。昔の夢であったレイアウト(極く小さなもの)をのんびりと建設中です。
 さて,カンタムについては情報が少なくて困りますね。私の場合も,DCS51Kのdirectモードやpageモードでは,カンタム(C61, キハ52)のCV値の読み書きができませんでした。が,operation(ops)モードを使えば,CV値の書き込みはできます。CV1の書き込みも可能です。読み込みはできませんが,カンタムは設定された値を喋りますので,それで確認できます。
 カンタムのマニュアル(NMRA DCC Reference Manual For QSI Quantum 3,2, and 1 Equipped Locomotives , Version 5.2.0, 5-August-2015。何と468ページもあります。)のp.35には,
Note: Some Command Stations will not operate Quantum Systems in Service Mode due to insufficient power
output or timing problems. (Check the appendices for a listing of recommended command stations). If you
cannot operate in Service Mode, use Ops Mode programming.
と書いてあります。serviceモードとはdirモードやpageモードのことですね。
 なお,digitraxのPR3,ESUのLokProgrammerでもカンタムのCV値は読み書きできませんでした。
 お役に立てば幸いです。
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 1