スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
TKSDCC&PureDC共用の回路は?
#1
海外のデコーダは、DCCと純DCとが共用になってるのが多いように思います。今回入手した物では
CV29だったかでDCC専用かDCとの共用かが設定できるようになっていました。
 このような物の回路はどんな風になってるのかなあと考えましたが思いつきませんでした。DCCで
は倍電圧整流が可能なので電圧の違いからリレーで切り替えるというアイディアの物は作られている
ようですが。
 どなたか教えていただけたらと。
返信
#2
DCCデコーダで、アナログ対応している物は、おおよそ7V以上の電圧が掛かると、7V~最高電圧の大きさに比例してスピードが出ます。数個の抵抗で作れる分圧式の電圧検出回路で判断しているようです。

7Vから動く理由は、マイコンの電源を確保するのにおおよそ最低必要となる電圧だからです。
返信
#3
(03-19-2020, 09:54 AM)yaasan が書きました: DCCデコーダで、アナログ対応している物は、おおよそ7V以上の電圧が掛かると、7V~最高電圧の大きさに比例してスピードが出ます。数個の抵抗で作れる分圧式の電圧検出回路で判断しているようです。
了解しました。マイコンはDCが入ってきたと判断してモーター制御ICにはPWMを入れずDCを入れて、ということですかね。それなら
部品もあまり増えず、低コストで実装できますよね。

私はDCCを始めたばかりでロコは全部DC専用でして、どうしようかなと考えていましたが、DCCがDCと一番違うのは柔軟にサウンド
を出せることではないかとMP3サウンドキューブを使い、取り敢えずロコから直接音を出すのはスピーカの制約からどんなものかと
諦めて、とうていロコには載らないスピーカで遊んでいます。どうせ部屋も狭いし、これで充分(^_^)。

さすがにDCCのロコが1台くらいあってもいいかなと海外のサウンド無しのDCCロコを入手。そしたら純DCなら動くと説明書に、という
ことなのでした。ただ、現在のパワーパックの多くはPWMになってるので、この機能もだんだん不要になりそうですよねえ。LPFをかまして、なんてのもなんて面倒なということに。

その点、DSair2を使ってますが、本体からPWMが出ますしLPFも組み立て済みで便利です。ただ速度制御がDCCと同じ様にはいかず、
電車でGOのコントローラなどが使えないのが残念です。
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 1