スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
asayanOPEN SOUND DATA 国鉄近郊型のヘッド・室内灯について
#1
asayanと申します。
お世話になっております。
MT54国鉄近郊型のヘッド・テール灯、室内灯の設定について確認させてください。
手持ち車両で対応するF0,F3が問題なく点灯する、
KATO HOキハ110(+第25弾・気動車 DMF13HZ キハ110デコーダ:室内灯はF1サウンド室内灯(AUX1)連動)に
MT54国鉄近郊型デコーダを組み合わせると
F0:ヘッドライト・テールライト
F3:AUX1 [1]: 室内灯用出力
が共に不灯です。
コントローラはZ21で数年使用していますが初めての経験で
対応方法が分かりません。
アドバイスをいただけるとありがたいです。
返信
#2
MT54近郊型データは、中間車向けの設定となっているため、F0に反応しません。
マッピング設定を変更する必要がありますが、CVで行うと非常に難解です。もしF0を割り当てたい場合には、LokProgrammerの使用をお勧めします。

AUX1の出力は、デフォルトは出力0%になっているので、LokProgrammerの画面から、Decoderタブ>Function Outputs>AUX1を選択し、Brightnessが0%になっているので、ご希望の光量まで数字を増やして下さい。Z21のCVプログラミング機能で変更できるはずですが非常に難解です、詳細はLokSound5の説明書を参照下さい。
返信
#3
yaasan様
早速のアドバイスありがとうございます。
ヘッドテールが現状F0非対応との事、理解出来ました。
AUX1出力に関しては、Z21のCV ProgrammingメニューでCV278に25を入力しましたら
いい感じで室内灯が点きました!
LokSound5の説明書によるとON/OFFディレイや点灯モード変更等アレンジも出来るのですね。
勉強になりました。
ヘッドテールもZ21のCV Programmingメニューでマッピング設定変更出来るか、
おいおいチャレンジしてみます。
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 1