スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
fieldstarMacでDSair2のセットアップ
#1
すごく初歩的なことで申し訳ございませんが、お力を借りたいのでよろしくお願い致します。

DSair2の組み立てが済み、アダプターを接続しLEDの点滅まで問題なく進んだのですが・・・
Arduinoでスケッチの書き込みで壁に当たってしまってます。

書き込みを始めるとエラーが発生してしまいます。

エラーメッセージは「Arduino:1.8.12 (Mac OS X), ボード:"Arduino Nano, ATmega328P"DSairFirmware:17:10: fatal error: DSCoreM_Type.h: No such file or directory #include "DSCoreM_Type.h"          ^~~~~~~~~~~~~~~~compilation terminated.exit status 1DSCoreM_Type.h: No such file or directory「ファイル」メニューの「環境設定」から「より詳細な情報を表示する:コンパイル」を有効にするとより詳しい情報が表示されます。」となってます。

自分で解決しなければいけないと思ってますが、よろしくお願い致します。
返信
#2
こんにちは。
DSairファームウエアをダウンロードすると、DSairFirmware_r2n5のフォルダの中に一式解凍されます。
DSairFirmware.inoをクリックしてArduinoIDEを起動すると、自動的にフォルダを作って、ファイルを中に入れますか?
というポップアップが出て、OKを押したと思います。
[画像: EZVtHG6UwAEC2N_?format=png&name=900x900]

OKを押すと、DSairFirmware_r2n5フォルダ内にDSairFirmware フォルダができて、DSairFirmware.inoのファイルだけコピーされます。
この状態でコンパイルすると関連するファイルが無くなっていますのでエラーが発生します。
【回避方法】
解答してできた、DSairFirmware_r2n5フォルダをDSairFirmwareにリネームしてからDSairFirmware.inoをコパイルするとエラーが出ません。
[画像: EZVtIIxUMAEh1u7?format=jpg&name=medium]
返信
#3
DSair2のArduino Nanoボードは、最新のファームウェアを書込み済みです。
特に理由が無ければ、再書込みの必要はございません。
返信
#4
あやのすけ様

アドバイスありがとうございます。

シリアルポートでArduino nanoが認識されないのが要因のような感じです。
いろいろ試してみても認識されないのでボードが壊れちゃったのかな?

yaasan様

アドバイスありがとうございます。

組み立ててflashairにアクセスしても画像フォルダーへアクセスしてしまったのでいろいろ試してていた次第です。

ここで挫折するわけにはいかないのでがんばります。
返信
#5
Macでは動作確認してないのでなんともですが、CH340Gのドライバが入っていないと、認識しないはずです。

また、こちらの環境上、基本的にWindowsでの作業をお願いさせて頂いております。
難しい場合には、Bootcamp等でWindowsを導入して対応頂ければ幸いです。
返信
#6
こちらのサイトでMacOSでも動作する様にパッチ当てを施したCH340ドライバを配布してます。 

保証や安全性の担保が無いので万人へオススメは出来ませんが。 

https://kig.re/2014/12/31/how-to-use-ard...emite.html
返信
#7
皆様
大変お騒がせ致しました。

無事、接続が可能となり、iPadでの画面を表示するところまで行きつきました。
原因は家に転がっていたUSBケーブルが起因することとなりました。
新たに購入したケーブルを接続したところ、問題なくシリアルポートでの認識も可能となりました。

皆様のおかげで次のステップに進むことが出来るようになりました。

大変助かりました。

次のステップはDCC車両の入手に進むこととします。
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 1