スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
組み立てた DSair2 で CV 値の読み書きができないデコーダーがある
#1
今うちには3両の DCC 車があるのですが、キットを組み立てた DSair2 でうち1両でしか CV 値の読み書き(アドレス読み書き)ができていません。

原因特定のためや、問題切り分けのためにすべきことがあれば教えてください。

3両ある DCC 車は次のデコーダーを積んでいます。
  • QSI Quantum (Paragon)
    • BLI 製の搭載済み製品
    • 中古
    • 読み書き NG
  • Soundtraxx
    • Bachmann 製の搭載済み製品
    • 読み書き OK
  • Soundtraxx Tsunami 2
    • KATO DC 車に TSU-2200 を自分で搭載
    • 読み書き NG
エラー内容は次の通りです。CVNo.X: Read error!
DSair2 の Flash Air ソフトウェアは5月8日時点で最新のものをインストールしています。Arduino 側は発送時書き込み済みのままです。

コマンドステーションは DSair2 しか所持していません。
返信
#2
DSair2のCV読み出し機能は、全てのメーカーのデコーダや車両との相性を保証しているわけではございません。

電流値が少ないデコーダや、モータとの組み合わせによっては、うまく読み出しできないケースがあります。
返信
#3
なるほど。了解しました
ありがとうございます。
返信
#4
>kakkun61さん
CV読み書き時、モータ搭載車であれば車両がピクピク動くかと思います。(正常です)
それでもRead errorとなる場合は、以下のような単純な対応で改善したことがあります。
 ・レールや車輪を磨く
 ・DSair2の再起動
 ・DSair2へアクセスしている端末やブラウザの再起動

ご参考までに。
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 1