スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
S88-N bus - C/MRI converterの紹介
#1
HeloHelo2000です。
電子工作のフォーラムに投稿するか、こちらにするか迷いましたが、S88-N busなのでこちらに投稿させて頂きました。
このコンバーターを作成するにあたり、デジタル鉄道模型フォーラムにも関係されている、yaasanやFujigaya2さんが公開されている情報を一部活用させて頂いたのでお礼を込めて掲載させて頂きました。
このコンバーターは下記S88の在線センサーをJMRIから活用することを目的に作成しました。

・Web Nuckyさんの s88-N Train Detector (16区間用)
・fujigaya2さんの S88 Detector 8ch

なお、コンバーターの詳細は私のブログを参照ください。

まだ、パーツレベルでの動作確認しか出来ていないので、改良の余地がたくさんあるかと思います。
JMRIでの自動制御を目指してパーツを揃えている段階で道のりはまだまだ遠いです。
返信
#2
非常に面白い試み、ありがとうございます。

RS485をあえて使われるのは理由があるんでしょうか??
USBシリアルでそのままCOMポートをJMRIに設定してやることもできるのかなと思ったのですが・・・。
返信
#3
yaasanさん早速コメント頂き有り難うございます。ARDUINOCMRI AND RS485のサイトに掲載されている例ではRS485で複数ノードを接続されていたので、引き回しの自由度を考えてUSBではなくRS485をそのまま使いました。また、JMRIは複数のUSBデバイス接続がそんなに得意では無いようです。将来的には、C/MRIにはセンサーだけでなく、信号機の制御にも使用することを考えていることもありRS485が良いと考えています。
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: あぷろ, ゲスト: 1