スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
ワンコインデコーダ6について
#1
お世話になります。
ワンコインデコーダ6を組み立て、公開されているHEX(1822Dec6-0.9beta.hex)を書き込み、
デコーダテスターで動作確認したところ、以下のような動作となりました。
1. 線路電源をOFFからONにすると、デコーダテスターの前進側のLEDが点灯したままとなりますので、
  モータを接続していると、電源投入でモータが回転すると思われます。コマンドステーションでスピード
  を変えてやると、追従してLEDの明るさが変わるようになります。
2. 前進と後進が、コマンドステーションの指示と逆になっています。

ワンコインデコーダ6に対して、ワンコインデコーダ4のHEX(1822-0.93beta.hex)を書き込んでデコーダテスターで
動作させたところ、上記現象は発生しなくなりました。
ソースも見てみましたが、ワンコインデコーダ4の制御で正しいのか分かりませんでしたので、ご教授いただけたらと
思います。

よろしくお願いします。
返信
#2
こんにちは。

1について
ソフト処理の初期の設定を見直してみます。
お使いのコマンドステーションの環境を教えてください。

2について
デコーダテスターはワンコイン4用のピン配置でつくっているため、
オレンジとグレー線が反対のワンコイン 6では反対に表示されます。
ソフトを直そうか考えたていたところです。
(暫定的にはCV29で反対に設定出来ます。)
返信
#3
お世話になります。

1ですが、DSMainR5.1とミント缶コントローラでは、線路電源ONでLEDがつきっぱなしとなりました。
DR5000の場合は、一瞬LEDが光って、すぐに消えました。

2については設定か配線でどうにかなりそうですので、了解しました。

よろしくお願いします。
返信
#4
コメントありがとうございます。

1.について、ワンコインデコーダ6のソフトを改善しましたので、暫定版を公開いたします。

 <不具合内容>
 線路電源投入時に、瞬時、モータドライバがONとなり、暴走する。DCCパケット信号を受信すると停止する。

<原因>
 線路電源投入時に、デコーダのマイコンの初期設定を行いPWM制御をONとするが、自らのアドレスに対する速度信号を受信するまで、方向、速度が得られないため、正しくPWM制御できない。
 ワンコインデコーダ6でモータドライバを変更しアクティブLow制御に変更したため顕在化したバクです。ワンコインデコーダ4はアクティブHighのため影響ありません。

<対策内容>
 マイコンのPWM制御ONのタイミングを電源投入時から、速度信号受信時の処理の最後に変更を行いました。

<対策版ソフト> 2020.9.9 Ver0.91beta
 書込み用HEXファイル http://web.nucky.jp/dcc/decoder6/1822Dec6-0.91beta.hex
 アセンブラソース   http://web.nucky.jp/dcc/decoder6/1822Dec6-0.91beta.asm

<その他>
 DesktopStation DSmainR5.1 および Digitrax DCS50K で動作確認済です。
 128Step、28Step、14step、およびCV30を2とした両極性Fxモードの確認済です。
 ただし緊急対策のため暫定版です。そのほかの検証を十分にできていないことをご理解ください。
返信
#5
お世話になります。

動作確認しまして、問題ないこと確認できました。
ご対応、ありがとうございました。
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 1