スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
ワンコインデコーダ6のCV値
#1
ワンコインデコーダ6のCV値の説明で「出力ピン6(FunA)を室内灯としてF3に割り付けるときはCV35を「1」に、CV36を「0」に  設定します。このとき、CV33を「16」に設定しないでください。前述のとおり、F0とF1~12の  混在となってしまいデコーダが正常に動作しません。」となっていますが、F3に割り付けるときはCV35を「4」に、CV36を「0」を設定するのではないですか?
返信
#2
フォーラムの確認が遅くなりました。すみません。

 ご質問の意図を、確認させてください。

 やりたいことは 「 出力ピン6 を F3 に設定したい 」ということでよろしいでしょうか。
 それであれば、説明ページに記載のとおり、CV35 を「4」に、cv36を「0」に設定してください。

 そしてやはり説明ページの記載のとおり、出力ピン7 は使用、未使用に関わらず、F1~F12のいずれかの設定にしてください。出力ピン6,7は片方でもF0とせず、F1~F12で使用した場合は、残りもF1~F12で使用(設定)する必要があります。
 このため、CV33が初期値の「16」であると意図しない動作になりますので、注意してください。

 私が、貴殿のご質問を正しく理解できていなければ、再度ご質問ください。
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 1