スレッドの評価:
  • 回答数:2 平均:3
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
ミント缶DCCコントローラ
#51
MM2モードでCV書き込みが出来ないか、LibMotorolaをダウンロードしてみましたが、アドレスチェックが無いTurnOut専用のデコーダスケッチでした。残念ながらCV書き込みの検証には使えない様です。
返信
#52
twaydcc 様

初めまして。リクヨウと申します。
ミント缶IV-R1.5を使わせていただいております。
車両の暴走について質問させてください。

状況ですが、2車両の走行中に1車両がポイントで脱線し、その後、2車両とも挙動がおかしくなりました。
動かなかったり、急に動き出したりの不規則な状態です。
デコーダはともにEM13で、脱線した車両をCV08からリセットしてみたところ、今度はDCCのすべてのロコアドレスでフルスピード走行となり、まったく制御できず、電源OFFでしか止まらなくなりました。
ただし、アナログ(アドレス0)での挙動は脱線前と同じで、速度調整できます。
デコーダを疑い、もう1車両も同様にリセットしたところ、脱線車両とまったく同じ挙動になりました。

このような場合、DCCコントローラ側に何か不具合が発生しているのでしょうか?
もし不具合があるとすると、コントローラをリセットすることはできるのでしょうか?

DCC初心者で、ミント缶しか持っておりません。

お時間のある時に、対応についてアドバイスをいただけますと幸いです。
お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
返信
#53
リクヨウ様、お世話になります。
EM13はNMRAの規格より短時間にDCCパケットタイムアウトになる動作が報告されています。

CV29に2を書き込んでアナログモードをオフにしてみて頂けないでしょうか。
返信
#54
(07-07-2020, 10:14 PM)twaydcc が書きました: リクヨウ様、お世話になります。
EM13はNMRAの規格より短時間にDCCパケットタイムアウトになる動作が報告されています。

CV29に2を書き込んでアナログモードをオフにしてみて頂けないでしょうか。
 twaydcc様

お世話になっております。
早速ご連絡をくださり、どうもありがとうございました。

CV29に2を書き込んでみたところ、アナログはもちろん、DCCでもまったく動かなくなりました。
何回かやってみましたが、同じ状況です。

なお、一度CV書き込みをすると、その値が記憶されていたように思いますが、電源を入れ直すと0に戻っています。
そのため、毎回CV29に2を書き込むことを繰り返してみて、すべて同じ結果になった(動かない)という状況です。

EM13を新品に取り替えて試してみた方が良いでしょうか?
申し訳ありませんが、ご検討のほど、よろしくお願いいたします。
返信
#55
リクヨウ様、ご面倒お掛けします。
ミント缶がMMモードに変わってしまったって事はないですよね。OLED右上の表示が”DCC"で有る事のご確認お願いします。

CV書に書き込んだ値をミント缶に保存する事はありませんので、電源再投入すれば表示は初期値に戻ります。

EM13の動作は分かりませんが、一般的にはCV書き込みした時にモーターが微動する筈です。そうであればEM13が壊れた可能性は低いと思います。ご面倒でもCV08(リセット)を除いてCV01から一つずつ初期値を書き込んでみては如何でしょうか。
返信
#56
 twaydcc様

お世話になっております。
問題が解決しました!
ご指摘の通り、MMモードに変わってしまっていました。
”DCC"で有る事の確認を怠り、まったくお恥ずかしい限りです。


twaydcc様には余計なお手数をお掛けしてしまい、大変申し訳ございませんでした。
また、とても丁寧にご対応くださり、深く感謝申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
返信
#57
自作のコントローラーをつくるのに、ミント缶DCCコントローラVのスケッチを参考にさせていただこうと思っています。
そこで質問させてください。アナログ運転のPWMが400Hzでコアレスモーターには不適と書かれているのですが、PWMの周波数をDSair2などと同じ、31.5KHzにクロックアップすると何か不具合がおきるのでしょうか?
ノラ版制作でサポート範囲外かもしれませんが、教えてください。
返信
#58
ミント缶のバージョンにも依るかと思いますが、PWMキャリア周波数を高くできないポートを使っている場合があります。
その場合は、1kHzなどの低い周波数に設定せざるを得なくなります。

現行のバージョンIVだと、ポートは改善済みだったような記憶があります。

setup()で以下のようにタイマー1を31kHzにクロック変更すれば、PWMパルスは高くなるはずです。

    //Timer1 490Hz -> 31.4kHz
    TCCR1B &= B11111000;
    TCCR1B |= B00000001;    

もしかすると、タイマー1を別の事に兼用している場合もあるので、確認しないと行けないかもです。
返信
#59
ゆうえん・こうじさん、お世話になります。
Desktop Station サイトのWikiページ - 
Products description - ミント缶DCCコントローラⅣ にアップしたmintcan_ivr13b.zipは31KHzに修正済です。現在のR1.6とは回路図/スケッチともに大きく異なっていて、今後のサポートは無印IV基板も含めてR1.6を基本にしますが、未発表の自動運転関数の不具合でスケッチのアップを見合わせています。使用しているYaasanさんのDSCoreも進化しています。ゆうえんさんの目的に合ったコードをご利用ください。
返信
#60
ご回答ありがとうございました。
もう一度スケッチを読むと確かにクロックアップされていますね。失礼しました。
ということは、ピュアアナログアダプターもつかえますね。
R1.6はボタン検知も、電圧検知を使用されているのをみてなるほどと思いました。
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 1