スレッドの評価:
  • 回答数0 - 平均0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
ロコネットスロットル
#1
KATOのDCS50KにLOCONETで接続して運転するものです。
101系の運転台に似せて作ったものです。自分的にはスロットルの3号機です。
LOCONET側はPIC16F648Aで、マスコンやブレーキ、メーターの制御はPIC16F88を使っています。
メーター類はサーボモータで動かしています。右のメーターはサーボモータを2個使って赤い針と
黒い針を動かしています。
   
動作している様子は、YouTubeで見てください。
https://www.youtube.com/watch?v=QfFjAXbeAb0
返信
#2
こちらが、スロットルの1号機です。
PIC16F648Aを使っており、3号機のLOCONET側と大体同じソフトになっています。
と言うより1号機のソフトが元になり3号機のソフトを作りました。
       
@レイルの食玩の車体に組み込んでいます。
返信
#3
2号機はこれになります。
見ての通り前面に穴を空け、液晶キャラクターディスプレイを付けています。
PIC16F648Aを使っており、3号機のLOCONET側とまったく同じソフトになっています。
       
1号機との違いは進行方向の切り替え方で、1号機は方向表示のところに移動させ決定を
押す方式ですが、2号機はスイッチで切り替えになっています。
返信
#4
私は反Loconet(個人の意見)ですが(汗)、有志のLoconet関連の機器は以下がありますね。

Nucky LocoBufferUSB:
http://web.nucky.jp/dcc/locobufferusb/lo...erusb.html

LocoNet/DCC Throttlet:
http://dcc.client.jp/loconetdcc.html
返信
#5
yaasanさん、今だったらその通りだと思います。
2004年にKATOのDCS50Kを購入してDCCを始めて、 
デコーダを自作してみて、その後スロットルの1号機を作ったのが2007年で、
3号機も2009年です。当時は他の選択肢が見つかりませんでした。

PICのアセンブラのプログラムは作れるのですが、アルディーノを使った
プログラミングはやったことがなく、C言語も初心者なのですが、
遅ればせながら、DSシールドで勉強したいと考えています。
鉄道模型市2018で、DSシールドキットを購入したいと思います。
予約ができるのであれば、DSシールドキット1個を予約をお願いします。
返信
#6
ArduinoでLoconetならば、ライブラリを使えばかなり楽できます。

http://mrrwa.org/loconet-interface/

>予約

模型市では予約はすみませんが本人確認などで手間取ってしまうので取れません。多めに在庫は持っていきますので、当日お買い求めください。
返信


ページ移動:


このスレッドを閲覧中のユーザー: ゲスト1人