スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
フログジューサー
#11
フォトカプラーのFOD814を購入してきたので、TLP620から変えてみて、動作確認をしました。

購入してきたフォトカプラーはこれです。足が広くなっているので、足を内側に折り曲げてから使います。

 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-06483/

交換した状態はの写真がこれです。通電したところです。ピントが合ってなくてすみません。

     

簡単に机の上で、動作確認をしました。その時の動画がこちらです。動作は特に問題有りませんでした。

 https://www.youtube.com/watch?v=Dw2fxVLUZmo

実はこのEF65は汽笛が鳴るようになっています。秋葉原で買った10秒間録音できる基板に、EF65の汽笛を録音して、ファンクション2で再生するようにしています。
返信
#12
お世話になります。
こちらのフログジューサーをオートリバーサーモードにして、ターンテーブルの極性反転に使ってみました。
ご厚意でいただいた基板も駆使して、自動運転しています。ただ、ターンテーブルのセンサーの精度が悪くて
思い通りに止まってくれず、何回か撮影しなおしてます。 Undecided

https://www.instagram.com/p/B9zofI2JX1k/...mj6eoewwr8
返信
#13
KYAKUSYAさんが発表されたAutoReverserを基板化して作成したところ旨くいきましたので御礼かたがた紹介します。8の字状の線路に使用する予定のため複数個が必要なので基板化したものです。リバーサーをどこに設置するのが正解なのか不勉強でしたので複数個作成しましたが、試行錯誤の結果2つで済みました。コンパクトで部品点数が少なく作成が簡単でした。基板の仕上がりは、抵抗の足幅が不足気味なのとユーロコネクターを秋月で入手したところ、DesktopStationの仕様のものより大きく(ピッチ5.08)て互換性が無いのが失敗でした(気づいたのがテストする段でしたので、間に合いませんでした)。また、ビアを適当に打ち過ぎたため回路切断とジャンパーが必要となりました。不細工ですが、KYAKUSYAさんに発表して頂いたおかげでレイアウトの自由度をあげることが出来ます。ありがとうございました。
          58.0×40.0mm


添付ファイル
.pdf   AR1.pdf (サイズ: 1.67 MB / ダウンロード: 36)
返信
#14
TaKaSi10様、tknob様に使っていただけてうれしいです。
私はオートリバーサーは別に有ったので、フログジューサーが必要になって作ったのですが、皆さんオートリバーサーの方が使われるのですね。
返信
#15
kyakushaさん こんにちは。nuckyと申します。

私のブログでも記載させていただいたのですが、発表されている図面、データ等を参考に、
専用に基板を作成して、組み立ててみました。

貴重な情報を発表いただきまして、どうもありがとうございます。

[画像: 20201108_125435321_iOSs.jpg]
返信
#16
nuckyさん 使っていただきありがとうございます。
返信
#17
この度、kyakusyaさんのご厚意により、基板の頒布をさせていただく運びとなりました。

専用基板とコネクタの頒布は以下で行っています。
http://webnucky.cart.fc2.com/ca15/61/p-r-s/

また、製作に必要な情報をブログに纏めてみました。参考にして頂ければ幸いです。
http://webnucky.blog.fc2.com/blog-entry-287.html

この基板での製作に関して、kyakusyaさんに個別メール等で直接の質問はご遠慮いただき、このフォーラムにてご質問いただきますようお願いいたします。
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 1