スレッドの評価:
  • 回答数0 - 平均0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
DSシールドで自動運転プログラミング
#1
DCC/MM2シールドの後継のDSシールドで、DCCやメルクリンの自動運転プログラミングにチャレンジしよう!
大きく分けて、自動運転プログラミングのやり方は2つ。

■パソコンを使う方法

DesktopStationのDesktopStationSoftwareと言うWindows向けの無料のツールを使うと、比較的簡単に自動運転プログラミングができます。C言語などを覚える必要は無し。ただし、DSshieldスケッチを、Arduino UNOに書き込んでおかないとPCから動かせない。

Desktop Station Software:
https://desktopstation.net/wiki/doku.php...n_software

イベントスクリプト機能:
https://desktopstation.net/wiki/doku.php/event_script

上位機種であるDSmainは、こちらの方法を前提とした機器になっています。
なお、MacOSはサポートしていません。Bootcampや仮想化OS等で、Windowsを導入してください。

■Arduinoで完結させる方法

ArduinoのC言語で、自動運転プログラミングを書くことが出来ます。結構難しいですが、ボタンやLED、液晶などを組み合わせて、世界で自分だけのDCCコマンドステーション・自動運転機器を作れてしまいます。パソコンが要らないので、場所もそれほど取りません。初心者の方はたくさん勉強して、上級者を目指していく形です。

http://fujigaya2.blog.so-net.ne.jp/2018-04-22-1
http://end-trail.jugem.jp/?eid=93

----------------

なお、Arduino UNOや、ACアダプタ、フィーダ線は別に用意しましょうね!
返信


ページ移動:


このスレッドを閲覧中のユーザー: ゲスト1人