スレッドの評価:
  • 回答数0 - 平均0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
DCS51KとDSを使用しての車両CV値の変更について
#1
車両のCV値のリードとライトについて実験を追加しました。私の持っているDCS51KとDSですのでデータはこれによるものです。
今まではNゲージの運用が多かったので12V1.5A電源を使用していましたが、今回は15V 3.3Aの電源を使用しました。
設定値は1,2,3の読みだしと書き込みを繰り返して行いました。

OHゲージ
             DCS51K   リード ライト    DS リード  ライト
Bachmann 蒸気機関車OH DCC     OK   OK        OK    NG 書き込み終了になるのですが書き込まれていませんでした。
ハイスラーNo.5 On30 SoundTraxx   NG   OK        OK    NG     同上
ボルドウイン  On30 SoundTraxx   NG   OK        OK    NG     同上

Nゲージ
DD51 カトウ DigiTraxx DCC     OK   OK        OK    NG 書き込み終了になるのですが書き込まれていませんでした。
アムトラック カトウDigiTraxx Sound  OK  OK         OK    NG     同上
Nucky DCC バンダイ         OK   OK        OK    ERR

電圧15Vにしたために結果は向上しています。DSについてはソフトの書き換え(バージョンアップ)をしていますので書き込みのところは調査が必要です。
一応DCS51KとDSがあるので車両のCV値の変更に支障がないことが分かりました。
DSairでの運用を楽しむためには車両のCV値の設定は必須のように思います。また線路と車輪の清掃ていれは重要ですということもわかりました。
返信
#2
使用されているのは、DSmainでしょうか?条件が不明なので、もう少し情報をください。

・テストしたCV番号(当方はCV1で動作確認してます)は、CV1, CV2, CV3?
・使用したDSの機種(main, shield, bluebox)

DSmainの現在公開中ファームで軽く見ましたが、ZIMO, Nagoden, Soundtraxxともに特に問題ありません。CV1のみですが、読み書きは正常でした。

なおサウンドトラックスのデコーダについては、ファームはMainではコアのファームがR4以降、Blueboxでは4i以降でないと、うまく読み書きできないケースがあります(読み書きできる場合もあります)

以下、CV書き込みの手順です。

(1) CV No.を指定する
(2) CV 値を指定する
(3) 書き込みをする
(4) 車両が微動(一瞬動く)する ※動かなければ書き込み失敗です。車両によっては見えにくいが微かに動く、光るなどの動きをするケースもあります。

4の動きに注目して頂ければと思います。なお、CVが読めて、書けないというのはちょっと想定しにくいです。

■追記

何のモードで書いてますでしょうか?
DesktopStationSoftwareのOPSモードでもし書く場合には、アドレスが一致していないとCV書き込みは受け付けません。ダイレクトモードで書くことを強く推奨しています。または、DSmain本体操作で読み書きをお願いします。
返信
#3
Yaasan さん

お早うございます。教えていただき有難うございました。操作のやり方間違っていました。

1. 使用した機種はDS Mainです。これのソフトは最新のバージョンに入れ替えました。
   書き込みをしたときにOKが出て機器も作動したので問題はないと思います。
2.CV1,CV2,CV3の区別と CVの値との関連が分かりませんでした。これ今も??です。
   私は車両の書き込み、読み出しはDCS51Kで行ってきましたので設定時にCV1とその値が要求されこれは何?と戸惑いました。
   忖度するとこういう設定で行いました。
    車両アドレス1 CV1=1 値=1  車両アドレス2 VC2=2 値=2 車両アドレス3 CV=3 値=3

   正しい方法は アドレス1、2、3、は  CV1=1 固定  値=1 、 2、3 ということですね。
3 Desktopstaion Software  OPS モードとダイレクトモードの違いはどこで区別するのでしょうか。

  私の場合操作はDesktopstaionのみの操作で行いました。これはダイレクトモードになるのでしょうか。または表示されるのでしょうか。
 
  ◎ 書き込み終了時に車両が動き反応する場合としない場合がありました。

  表示に => 2が出ますがこれは2ですよということでしょうか。

4 いずれにしろ大変が迷惑をおかけいたしました。分からないところを良くお聞きすれば良かったと思います。
  今日ご指導を頂きましたので実験をやり直してみます。

Yassan さん

大変お世話になっています。CV番号とその値のみについては分かりました。
2桁アドレスの場合にはCV01なのでこれをしていすれば良い。
CV02だとスタート電圧となり違ってきますね
カトウのD102の取扱説明書に書いてありました。
ごめんなさいでした。午後から実験をしてみます。

有難うございました。
返信
#4
Yaasan さん

実験をやり直しました。ご指摘のような方法で測定した結果DesktopStaionの場合読み出し書き込みはOKでした。
結果を下記に示します。

測定はDCS51KとDesktop Station(ソフトは最新のものを私がUPした)本体のみで計測しました。電源はDCS51K付属のもの。15V 3.3Aです。
DSの設定はCV=1として車両No.を1、2,3としました。

N ゲージ
            DCS51K       リード  ライト      Desktop Station          リード    ライト
 1 DD51 Digitraxx DCC          OK    OK              OK     OK
 2 アムトラック Digitraxx Sound付      OK    OK              OK     OK
 3 バンダイ Nucky DCC                             OK            OK              エラー   エラー(車体が軽く走り出します)

HO  On30 ゲージ
           DCS51K        リード  ライト   Desktop Station    リード           ライト
 1 Bachmann Side Tank DCC HO        OK           OK                                            OK                  OK
    2    BCMN ハイスラーツナミ Sound On30   エラー      OK                                            OK                  OK
    3    BCMN ボルドウイン ツナミSoundOn30   エラー    OK                                            OK                  OK

以上の結果になりました。
  線路と車輪の手入れが計測には必須です。汚れているとエラーが出やすいです。

Yaasan さん ありがとうござました。
返信
#5
CVについては、CV1は、いわゆるCV No.1のことを言います。 CV値は、CV Valueとなります。
CV1(CV No.1)入っている値(CV値)は、二桁アドレス(1〜99)となります。
最初はとっつきにくく、ややこしいですが、そういうものだと覚えていただければ幸いです。

Bトレは軽いので、電流が流れず、検出できなくなっていると思います。
手で押さえてやったり、重くしてやるなどで、読み込みできると思います。
返信


ページ移動:


このスレッドを閲覧中のユーザー: ゲスト1人