スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
MP3サウンドキューブ
#1
MP3サウンドキューブの試作が来ました。
数が少ないのでサンプル出荷できませんが、どれぐらいニーズがあるかも全く読めません。
サウンドキューブと言っていますが、もう1つはサイズのでかいMP3デコーダです。
設計上は4Aまで駆動可能ですが、どっちかというとDSAirなどでアナログ車輌向けに
サウンド機能が手元で鳴るのでDCCを推進する側として微妙な位置づけのボードです。
ニーズがあるのか、ご意見あればいただきたくおねがいします。
   
返信
#2
電子工作の視点で言うと・・・
モータシールド+DCCデコーダボード+MP3ボード+Arduino UNOって感じなワケですね。

・音箱のお友達(こっちの方が高機能だよー)
・レイアウトに付けて、環境音・駅のアナウンス
→どれくらいの大きなスピーカーまでドライブできるか確認した方が良いかも。

MP3デコーダではできなかった(小さくてやりずらかった)、色々なことができると思います。
配線例とアプリケーションをいくつか提示した方が良さそうですね。

I2Cもあるので、各種センサとかとも連動できるので、DCCは電源としてだけ使って、単独でもいろいろできそうです。
返信
#3
私的にはデコーダのスケッチやMP3サウンドデータの調整作業で使いたいなーと思います。
返信
#4
開発ボードも作成中です。
   
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 1