スレッドの評価:
  • 回答数:0 平均:0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
入換専用コントローラー
#1
Youtubeで引っ掛かった 入換用コントローラーです(アメリカ発)スマホ全盛にあって、あえて スマホでないコントローラーです。
模型ショーには 去年 見かけたのですが 実体がアップされてました、



(07-15-2018, 04:02 AM)PianoRise が書きました:  

同じく メーカーサイドから


こういうの作るのは 「DCC工作連合の本来のお仕事」ですよね・・・
返信
#2
Iowa社は、Arduino用のDCCデコーダシールドなんかをリリースしてます。

Iowa Scaled Engineering 
https://www.iascaled.com/store/

ProtoThrottle、価格が5万円とかなりヘビーですね・・・。
https://www.iascaled.com/store/ModelRail...toThrottle
https://www.iascaled.com/store/ModelRail...e/MRBW-CST

ラズパイに繋げたり、XpressnetやLoconetへの変換基板もあるようです。

コンペチターは、どっちかというとあやのすけさんのLoconetスロットルでしょうか。
http://dcc.client.jp/loconetdcc.html

ちなみにDesktopStationの目標としているコンセプトは、電子工作ではなく、WebやPCのソフトウェアで模型を自在に制御するというのがコアです・・・。オープンハードを駆使しているのでそう見えてしまうのは致し方ないことですが・・・。
返信
#3
うわ! めっちゃアメ車のキャブにあるマスコンとブレーキ弁ハンドルっぽいコントローラー。

欲しい!
返信
#4
同じくYotubeからですが、結構前のEMD製電気式DLのCabコントローラがこんな感じです。 

Cab Ride on an old EMD Diesel Engine 
https://youtu.be/Tx8DKiwgPW0 

このCabのマスコンを模した物になるので少し高いのは仕方無い様な気がします。
返信
#5
Desktop Station のスマフォコントロールはとても便利ですが、こういうアナログタイプにも憧れます。
やはりツマミを回してとか、レバーを操作してというのは実物に近いわけで、微妙な操作感はスマフォではやりにくいですし。
昔KATOで出していた実物ソックリのコントローラーが人気あったのは分かります。
ウチでもたまにDT400とかで動かしますが、低速入換操作などはこちらの方が断然使いやすいです。
この動画のように可搬式にできる日本式の2ハンドルコントローラーがあったらウケるでしょうね~
DCC専用で無くアナログも運転できるなんてのは無理でしょうか?(をっと、アナログの話題はココではタブー??)
返信
#6
私もツマミ回すコントローラが好みなので、DSair接続用Wifiスロットルを作ってみました。
http://kotenki.cocolog-nifty.com/loco/20...-c1fd.html
今回はESP-WROOM-02を使ったので高機能にはできませんでしたが、ESP-WROOM-32使えばもっとアナログ操作機能持ったコントローラーつくれると思います。
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 2