スレッドの評価:
  • 回答数0 - 平均0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
N機関車搭載用デコーダ作成2種
#1
ぬっきーさん及びなごでんさんの回路及びスケッチをデッドコピーして、N機関車に最小改造でライトユニット基板と交換可能なデコーダを2種類作成してみました。
工夫したのは部品配置だけです。
N機関車は高さの余裕が殆ど無いので基板は0.6mm厚で片面部品実装としました。
ICSP端子は半田を盛り上げてスマイルライター書込に対応しました。
N機関車は販売時期によってライトユニットの形状が数種類有るようですが所有している3(形状は2)種類に合わせました。

.pdf   010.pdf (サイズ: 176.21 KB / ダウンロード: 67)
写真の上2つのタイプ、MP3サウンドデコーダーに将来接続できる様ランドを配置した。
車体取付状態
集電板を燐青銅板をはさみでカットして両面テープで固定
基板裏面

.pdf   EF64.pdf (サイズ: 511.4 KB / ダウンロード: 84)
3つめのタイプは幅が狭くATMEGA328Pを載せられないため、ぬっきーさんのワンコインデコーダ4のF0対応テスト版(2016/05/31ブログ)をコピーしました。

.pdf   EF510.pdf (サイズ: 493.71 KB / ダウンロード: 53)
返信
#2
スマイルデコーダの方はR6n準拠ですか?

ヘッドライト、テールライトの点灯、
室内灯用のランドは入換標識点灯用にするとか可能ですね。

DF200なら屋根裏が広いのでスピーカーやコンデンサも難なく置けそう。

リニューアルしたKATOのキハ58もこれと同じ基板の形状なので(裏にテールライトのLEDが付いてる)これで行けるかも。

部品実装は手はんだor業社依頼ですか?
量産して頒布予定なら手上げます。 Cool
返信
#3
(10-06-2018, 09:35 AM)にこまつ : スマイルデコーダの方はR6n準拠ですか?

ヘッドライト、テールライトの点灯、
室内灯用のランドは入換標識点灯用にするとか可能ですね。

DF200なら屋根裏が広いのでスピーカーやコンデンサも難なく置けそう。

リニューアルしたKATOのキハ58もこれと同じ基板の形状なので(裏にテールライトのLEDが付いてる)これで行けるかも。

部品実装は手はんだor業社依頼ですか?
量産して頒布予定なら手上げます。 Cool
なごでんさんのV5のサウンド部分をカットしたものです。
スケッチはなごでんさんのMP3V5_EL104T1です。

テールライトは基板の裏面にアノード・カソードをヘッドライトと逆につければOKです。
一応、MP3サウンド基板を作製したときに拡張できる様にランド(RX,TXなど)を出しております。

部品実装は、手ハンダです。わたしはこの作業を楽しんでいるものですので。
よって、量産して頒布までは計画にありませんので申し訳ありません。
返信


ページ移動:


このスレッドを閲覧中のユーザー: ゲスト1人