スレッドの評価:
  • 回答数:1 平均:5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
最初にどうすれば良いですか!?
#1
「最初にどうすれば良いか!」「何を買えば良いか?」と、DCCを始めたいがどうしたいか分からん人はここに書きましょう!
なお、別スレッドを立てても大歓迎!

ただ、質問に答える場合も、ある程度の好みや遊び方、車両の大きさなど、個人差が大きいので、きちんと書いて頂けると、より精度の高いディスカッションが可能です。

・使っている・使いたいレール・スケール(大きいのが良いか、小さいのが良いか)
・遊び方(スマホで歩き回りたい、連結解放したい、スチーム、サウンド、照明などなど・・・)
・予算(最初にどれくらい投資できるか?)
返信
#2
はじめまして。 n0ws0n(なうそん)と申します。
TwitterでDSbotさんにコチラのフォーラムを紹介していただきました。

DCC & HOデビューをしたいのですが、どのメーカーのレールを購入すべきか悩んでおります。

予算     : 6,7万円(車両価格込み)
購入予定車両 : ESU BR265 MRCE
遊び方    : 1,2畳のスペースでNardiさんの以下の動画のようなポイントレールを楽しめるレイアウト
         を予定しています。
どこのショップもESU 265は品薄のようですので、オススメのショップも併せて教えていただければと思います。
他の趣味で個人輸入は何度か経験済みです。

NゲージのDE10を簡単なループレイアウトで遊んでいたのですが、NardiさんのブログでBR265に一目惚れしてしまい、
DCCデビューを決意しました。
鉄道の知識は殆ど無いため、どのような貨車を引けばいいのかすら分かっておりませんが、何卒宜しくお願いいたします。
返信
#3
n0ws0nさん、はじめまして!
The Nameless CityのNardiと申します。
動画やブログを見てDCCデビューを決意なんてこんなにうれしい言葉はありません!ありがとうございます!
また希望を詳細に書いていただいているのでとても答えやすいです。
だらだらと書いてしまったので長くなってしまいました、最後にまとめます。

機関車について:
海外通販は大丈夫との事で私が最も信頼しているドイツのショップModellbahnShop-Lippeで話を進めます。
送料が高いですが梱包が他店にはない(ゴミ出しが大変なくらい)堅牢なのでオススメです。
そしてESUのBR265 MRCEの代わりにBR261 DBが取り寄せ可能なのでこちらで進めさせていただきます。
https://www.modellbahnshop-lippe.com/produkt/ESU/29-4-004001-263983-0-0-0-49-10-3-0-gatt-gb-p-0/ein_produkt.html
[画像: 263983_c.jpg]

ESUは大量生産せずにほぼ受注生産状態なので予約をする必要があります、毎日ショップをチェックすれば入荷している所を狙えます。
ですがESUのGravitaは2015年~2018年にかけて生産していますが今後はわかりませんのでご希望のカラーは手に入らないかもしれません。(公式サイトからは情報が消えてしまいました)
BR261(Gravita 10BB)はBR265(Gravita 15BB)に比べてエンジンが小さく、車両の長さも若干短いですがDCCの機能的にはまったく同じです。

ご予算が車両込みで6、7万との事でほとんどが車両代になります。
今日2018年10月12日の為替レートは若干円高でお得になってますが324.45EUR=約42000円です。

コントローラについて:
電子工作が問題なければアナログ鉄道模型のパワーパックにあたるデジタル用のDCCコマンドステーションは組み立てキットが安上りです。
Mint缶IV DCCコントローラキット 4100円で激安です。
[画像: 45d903819fa05154c9956e0489ccf3ce.jpg]

完成品が良い場合はまだ発売していませんがDSair2が操作性の面でも末永く使用できる最新のDCCコマンドステーションになると思います。
DSair2 完成品(FlashAir別売) 16800円+FlashAirを量販店で購入(現在ヨドバシドットコムで3950円
[画像: 1010072829_5bbd2b8d6bd4a.jpg]

もう1つ、これも毎日チェックしていないと難しいですがセットからバラされてコマンドステーションのみを売るショップがあります。
ModellbahnUnionは梱包はあまり良くありませんが送料がとても安く(300EUR以上購入で日本へも無料)こういう他店がやらない事をするので私は大好きです。
[画像: Union_Z21start.jpg]
Roco z21 start weiss aus Startpackung ohne Umverpackung
これもすぐ売り切れると思いますが、コントローラが付かないのであまりお得ではありません。
ちなみにこのz21 Startにスマホを接続するにはアンロックコードとルーターを別途購入する必要があります。
もっとお得なコマンドステーションがショップに並ぶことがあります。

貨車について:
私もあまり詳しくありませんがGravitaは工場やヤードでの入れ替えが主な仕事なようなので現代(EP VI)の貨車であればなんでも合うと思います。
しかし予算的にRoco 44003 Freight wagonセットがお得で良いと思います。
https://www.modellbahnshop-lippe.com/pro...odukt.html
[画像: 192584_e.jpg]
8両も入ってたった45.55EUR=約5900円。その代わり塗装が簡易的です。
ベースが1945年以前の古いものなのでGravitaにはあいませんがお得です。

レールについて:
ESUのGravitaは日本のNゲージなどと同じ2線式とメルクリンの3線式に両対応しています。
(購入時3線用になっていて2線式にする場合は台車の下についている集電シューを付属の工具で取り外す必要があります、外すと自動的に2線式モードになります)
入手性を考えるとKATOのH0ユニトラックが手軽だと思います。
しかし厳密にいうと車輪のフランジの深さや厚みが日本型と違うので欧州のRocoなどのレールを揃えるのがベストです。
2線式と3線式について詳細は私のブログで書いていますので参考にしてみてください。
https://www.namelesscity.tokyo/2018/08/blog-post.html

まとめ:
機関車 ESU 31250  BR261 DB 324.45EUR=約42000円
貨車 Roco 44003 Freight wagonセット 45.55EUR=約5900円
コマンドステーション DSair2 完成品(FlashAir別売) 16800円+FlashAirを量販店で購入3950円=20750円
これで68650円行ってしまいましたので送料やクレカ手数料、そして消費税を入れると7万を若干オーバーします。
肝心なレールが買えませんので貨車を20EUR以下の1両だけにしたり、コマンドステーションを組み立てキットにする必要があります。

KATOのユニトラックポイントを購入した場合は最初はアナログで制御するのが安上りです。
すでにNゲージをお持ちだと言う事でKATOのパワーパックであればそのままNゲージ用のポイントスイッチが使えます。
ユニトラック自体はDCCに対応していますが、スイッチをDCC制御する場合は若干複雑になります。
デコーダを道床内に収める場合はハンダ付け作業が必要です。
ポイントスイッチの変わりにポイントデコーダと言うのを使用する事も出来ます。

一応低価格なポイントデコーダでどんなものがあるか書いておきます。
DIGIKEIJS DR4018 16-channel switch decoder 25.68EUR
https://www.modellbahnshop-lippe.com/pro...odukt.html
[画像: 291122_e.jpg]
8ポートで8個のポイントを制御できますが、このままだと欧州のポイントの配線にあわせて3本なのでKATOなどの2本に変換する必要があります。
DIGIKEIJS DR4101 Switch motor interface (4 pcs) 15.7EUR
https://www.modellbahnshop-lippe.com/pro...odukt.html
[画像: 291322_e.jpg]


これも完全に予算オーバーですがESUのGravitaでの連結、解放を楽しみたい場合は標準のカプラーでも大丈夫ですが、貨車側のカプラーをESUのユニバーサルカプラーに変更すると確実です。
ESU 41000 Universal coupler 10個入り 11.31EUR
https://www.modellbahnshop-lippe.com/pro...odukt.html
[画像: 237556_e.jpg]

スモークジェネレータ用の液体を買う場合はESU純正はドイツから輸出できなくなってしまったのでSeuthe製を買う必要があります。
中身は同じなので問題ありません。ただ1リットルしかありません、使い切るのに何年もかかります。
https://www.modellbahnshop-lippe.com/pro...odukt.html

最後に:
ESUの機関車は他社の機関車に比べて高価ですがギミックがこれでもかと入っていて作りも高級真鍮製模型に近いので長い目で見ればお得です。
本体はダイキャストと(おそらく)真鍮でほとんど金属で出来ています、ほぼプラスチックのBRAWA製とよく比較がされますが価格はほぼ同じでも製品としての完成度は別格と言えます。
しかし安く手に入れば悪くはありません、私のブログで比較もしていますので参考にしてみてください。
https://www.namelesscity.tokyo/2018/08/b...avita.html

海外通販についても鉄道模型に特化して詳細に書いていますので参考にしてみてください。
https://www.namelesscity.tokyo/2017/07/blog-post.html

こうして見てみると欧州のスターターセットがいかに安いかがわかりますね!サウンド付き機関車でフルセットこみこみ約3万。
https://www.modellbahnshop-lippe.com/pro...odukt.html
[画像: MSL_z21starter2.jpg]
入れ替えなどを楽しめませんが最初の一歩としてはすごく良さそうです。
しかし初期投資はかかってもESUの機関車はスターターセットでは味わえないものです。

分からない事や予算を追加してレールも欧州型にしたい!などありましたら返信してください。
返信
#4
Nardiさん、有難うございます!
やはり、公式から消え去っていたのはトラブルとかではなかったのですね…
いきなり出鼻を挫かれてしまいました…

また、予算も少なすぎましたね…w

車両の再検討と予算の見直しをしたいと思います。

アメリカの機関車なども含めて探してみようと思います!!
返信
#5
ESUに限らず欧州の鉄道模型は予定が見えにくく、発表時に予約するかショップをこまめにチェックするしかありません。
これもなかなか敷居が高い原因だと思いますが私も3年前の最初は鉄道も鉄道模型も知らず周囲に相談できる相手もいませんでしたのですべて手探りで覚えました。
そのためか慣れてしまって毎年の見本市の情報を早めにチェックして狙いを定めます。
ESUは素晴らしい製品ですがこの見本市ですらちゃんとした情報が出てきません。
BR265は絶望的かもしれませんがMRCEに限らずBR265がどこかに入荷した所を見たらツイートしますね!
 
(10-14-2018, 12:08 AM)n0ws0n が書きました: Nardiさん、有難うございます!
やはり、公式から消え去っていたのはトラブルとかではなかったのですね…
いきなり出鼻を挫かれてしまいました…

また、予算も少なすぎましたね…w

車両の再検討と予算の見直しをしたいと思います。

アメリカの機関車なども含めて探してみようと思います!!
返信
#6
(10-08-2018, 12:26 PM)yaasan が書きました: 「最初にどうすれば良いか!」「何を買えば良いか?」と、DCCを始めたいがどうしたいか分からん人はここに書きましょう!
なお、別スレッドを立てても大歓迎!

ただ、質問に答える場合も、ある程度の好みや遊び方、車両の大きさなど、個人差が大きいので、きちんと書いて頂けると、より精度の高いディスカッションが可能です。

・使っている・使いたいレール・スケール(大きいのが良いか、小さいのが良いか)
・遊び方(スマホで歩き回りたい、連結解放したい、スチーム、サウンド、照明などなど・・・)
・予算(最初にどれくらい投資できるか?)

お世話になります。
先日はいろいろと相談に乗っていただきありがとうございました。

Lippeで探していたところ以下の商品が出てきたのですがDCC入門ならこれを買うのが無難ですか?

https://www.modellbahnshop-lippe.com/pro...odukt.html
返信
#7
Rocoの入門セット、確かに選択肢としては悪くないですが、いくつか注意が必要です。

(1) Roco社のレールになってしまいますが、大丈夫ですか?
(2) ACアダプタのプラグがヨーロッパ式なので、トラベルアダプタが必要です(100円ショップで売ってます)
(3) z21の簡易版なので、たぶん慣れてくると満足できなくなり、将来的には買い換えが必要になると思います。ソフトでアップデートできる仕組みがあったような気がしますので、それができれば(ちゃんとアップデートソフトを買えれば)特に大きな問題無いかもしれません。以下のNardiさんのブログが参考になるかも。

https://www.namelesscity.tokyo/2018/11/z21-start.html


Lippeで買うのでしたら、ついでに、ちょっとがんばって、サウンドのDCC機関車を1つ一緒に買っておくと、とても幸せになれます!
返信
#8
(02-27-2019, 06:24 PM)yaasan が書きました: Rocoの入門セット、確かに選択肢としては悪くないですが、いくつか注意が必要です。

(1) Roco社のレールになってしまいますが、大丈夫ですか?
(2) ACアダプタのプラグがヨーロッパ式なので、トラベルアダプタが必要です(100円ショップで売ってます)
(3) z21の簡易版なので、たぶん慣れてくると満足できなくなり、将来的には買い換えが必要になると思います。ソフトでアップデートできる仕組みがあったような気がしますので、それができれば(ちゃんとアップデートソフトを買えれば)特に大きな問題無いかもしれません。以下のNardiさんのブログが参考になるかも。

https://www.namelesscity.tokyo/2018/11/z21-start.html


Lippeで買うのでしたら、ついでに、ちょっとがんばって、サウンドのDCC機関車を1つ一緒に買っておくと、とても幸せになれます!

返信ありがとうございます。

レールはほとんど持ってないのでロコで統一することに問題はありません。

先ほど別のサウンド機とLippeさんから購入しました!
今から届くのが楽しみです!(^^)
返信
#9
yaasan様

3/23 池袋芸術際では、いろいろと教えて頂きありがとうございました。
また、ドラえもんのどらやきまで頂きありがとうございました。
お話させて頂き、とても勉強になりました。
現在、DSair2購入を検討しております、rockyと申します。
いくつか教えて頂けないでしょうか。

あの場でもお話させて頂いたように、
まずは、アナログでの往復自動運転をさせたいと考えています。
yaasan様は、部外秘とのことですが、まずはコレをやりたいです。
ブログの続きを期待しています。
その後、DCCにもチャレンジできればと考えています。

レイアウトは、複線レイアウトでポイントはなしです。
この場合、アナログで自動運転したい場合、DSair2が2台必要と
なると考えればよいのでしょうか?
仮にDSair2が1台として、DCCデコーダーを外に設置した場合、
DSair2は1台で済むが、交流が線路に流れるため、ヘッドライト
テールライトは常時つきっぱなしになるということでしょうか。
このあたりの理論がまだよくわかっていません。
このときに使用するデコーダーはEM13のようなデコーダーを
使用すればよいのでしょうか。
どのようなデコーダーならできるのでしょうか。また、DSair2から
線路までの配線 接続方法はどうすればよいのでしょうか。

やりたいことは、複線レイアウトを1列車ずつ交互でよいので
自動往復運転をアナログでさせたいです。
ゆくゆくは、1線アナログ 1線DCCにできればと考えています。
DCCで旧型国電鶴見線のサウンドをESUのサウンドデコーダーに
入れ自動往復運転を実現したいです。
オープンサウンドデータの発展、DCCの普及に期待しています。
私の知識と技術もレベルアップできるよう少しずつトライしたいと
考えています。

どうぞ、よろしくお願いします。
返信
#10
池袋ではお世話になりました。
内容が多岐にわたっているので、ポイントごとに、まとめさせていただきます。

■DSair2の台数について

複数台の接続ができない設計です。つきましては1台を使って実現して頂きたく思います。

1車両のみの場合:デコーダを使わずに、使用できます。BASIC機能を使う場合はDCPWMコマンドを使用下さい。なお、USB-PC接続モード(DSair2をパソコンに接続する場合)には使用できません。
2車両以上の場合:デコーダを車両の台数分、使用して下さい。お使いの車両のスケールに依りますが、HOの場合はHO向けのデコーダを使うと、後々、DCC化できたときに使い回せて便利です。EM13は、DCCフレンドリー車両をお持ちの場合は良いと思いますが、それ以外の場合は、その他のメーカー(ESUのLokPilotやデジトラックスの別のデコーダ等)の方が良いと思います。

■デコーダについて

DCCデコーダは、コネクタ(大抵はNMRA 8ピン)が付いています。

[画像: nem652_example.png?cache=]

これには直接フィーダ線や、線路への配線が付けられませんので、アダプタを使用します。たとえば、Nuckyさんのデコーダテスターを使います。

http://web.nucky.jp/dcc/decodertester/de...ester.html

その他汎用デコーダ(モータ用、ファンクション用)の項目で、モータと書かれた部分を”線路”と読み替え下さい。

デコーダは、DCCからアナログに変換するパワーパックの一種と思って頂いて差し支えありません。配線も決まっていますので、よく説明書を見ながら配線すれば、失敗は少ないはずです。

■配線について

DCCの配線は極性は気にしなくて構いません(リバース線路やギャップ線路をするときは考えないといけませんが)。

説明書などでデコーダのピンにTrackやRailと書いてあるのがコマンドステーションから引き回すフィーダ線です。
この配線には複数のデコーダを並列に繋げていって問題ありません。直列には絶対に繋げないで下さい。

   

■DCCへの移行について

実のところ、アナログを無理矢理DCC環境で動かす方が、ハードルが高いです。と言うのも、アナログは配線の量がどうしても増えるため、その作業でミスが生じやすいことが大きな要因です。DCCは、配線を大幅に少なくする技術でもあるため、複数車両を動かす場合には、予想以上にアナログ車両を動かす場合には配線が増えることになります。

このため、1台だけ、サウンドDCCの車両を購入し(安定性や価格の観点から、なるべくヨーロッパのものがベスト)、それをいじることで、DCCへの理解がどんどん進み、知識が増えることで、アナログとDCCの併存環境の構築に繋がりやすいと思います。

デコーダも実はヨーロッパから輸入する方が日本国内で買うよりもかなり安く、多くの種類が選べます。ESU LokPilotは、安定して動かせるデコーダの一つです。

ESU LokPilot
https://www.modellbahnshop-lippe.com/pro...odukt.html
返信


ページジャンプ:


このスレッドを閲覧中のユーザ: ゲスト: 1