0
¥0

現在カート内に商品はございません。

DSservo サーボモータDCCデコーダ

通常価格:¥2,280 税込
¥1,980 税込
商品コード: 75010
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
スローモーションポイント用のサーボデコーダです。一般的な3ピンのアナログサーボモータを2個、制御できます。

DCCの知識がある中級者以上の方で、かつ、レイアウトを構築されている方、シノハラやTillig, PECOのレールを引いた経験のある方、電子工作でサーボモータを扱ったことのある方に好適です。

RailCom環境で動かした場合、サーボの出力低下が報告されています。コンデンサを増強することで、出力低下を防ぐことが可能です。詳細はwikiを参照してください。

■機能

・ファームウェアは書き込み済みです。
・アドレスは、DIPスイッチで行います。詳細は下記のwikiに掲載されているPDF説明書をご覧ください。
・アドレス初期設定は0です。よくわからない場合は、一番左のスイッチだけON(上)にして、他はOFF(下)にすると、アドレス1になります。本ページの商品画像と同様です。
・2つのサーボモータを制御できます。
・1つめのサーボモータは、VRで簡単に調整ができます。
・VRは、左から、直進時の回転角度位置、分岐時の回転角度位置、移動スピード、の3つです。
・配線の色:秋月電子のマイクロサーボの場合には、茶=GND、赤=+5V、橙=CMDとなるように配線を差し込んでください。サーボモータの種類によっては配線の色が異なる場合があります。

■同梱物
・DSservoデコーダ本体 1点(完成品、ファームウェア書き込み済)

他に必要なもの:
・サーボモータ(秋月電子のマイクロサーボシリーズ等)
・デコーダとコマンドステーションを繋げる配線は、2.54mmピッチのピンフレームから自作するか、電子工作ショップで売られている市販のケーブルをご利用ください。


注意事項:
・電源回路は大容量サーボモータには対応していませんので、数10g程度の小型のサーボモータをご利用ください。
・2020年12月で最後の製品生産となります。在庫限りです。
・ファームウェアの書き込みには、Arduino UNOとICSPシールド書き込み治具が必要です。2020年12月出荷分より、CN5の2x3ピン ICSPコネクタは実装されていません。

■説明書
説明書PDFをダウンロード

■商品の詳細
DSservoデコーダ商品ページwiki

カテゴリ一覧

ページトップへ