TOPに戻る

DMF13S/6L13AS 鹿島臨海鉄道 6000形 気動車

提供者 Yaasan, 勝田工房様、MB様、栃木総合車両所様

キハ58/28系で使用されていたDMH17等の大型・旧式エンジンから、船舶用ディーゼルエンジンをベースに小型軽量を狙って作られたDMF13Sシリーズ(メーカー型式6L13AS)のディーゼルサウンドデータです。2021年現在、日本国内で唯一現存している、鹿島臨海鉄道 6000形 気動車の収録データを用いています。抜群のコンディションで高品質なサウンド収録作業を行い、編集の上で製作されております。

2021年現在の最新型のディーゼルエンジンと、DMH17等の旧式エンジンの中間となる、独特で軽やかなディーゼルサウンドをお楽しみいただけます。

DMF13Sシリーズは、鹿島臨海鉄道7000形, 三陸鉄道36-100形, 36-200形(エンジン換装前)や国鉄キハ37形(エンジン換装前)、神岡鉄道KM-100形・KM-150形(廃線)にも採用されており、サウンドデータの若干の変更で、適用可能と思われます。模型をお持ちの方は、ぜひともチャレンジいただければ幸いです。なお水島臨海鉄道で活躍中のキハ37形はJR東日本時代にカミンズのDMF14Z(NTA855-R)に換装されているため、本サウンドデータは適用できません。

※本データはLokSound5シリーズ専用です。LokSound V4以前はサポート対象外となります。
This sound data is available only ESU LokSound5 series.

初期アドレス: 3(ショートアドレス)
Default address 3 (SHORT)

ファンクション割り当て:
F1:機関始動 F2:警笛
F3:室内灯(AUX1) F4:Shift
F5:非常ブレーキ F6:ATS・ATS確認
F7:音量調整 F8:レール継ぎ目音
F9: 緩解 F10: フランジ音
F11:ドア開閉 手笛 F12:ドア開閉 発車ベル
F13:ドア開閉 発車ベル2 F14:手笛
F15:冷房エンジン F16:-

F4(Shift)がONのとき、F11/F12/F13の手笛・ベルを省略可能

サウンドデータファイル(ESU LokSound 5シリーズ専用):
DOWNLOAD (8MB, rev.0b, 2021年6月20日更新)

TOPに戻る
Go to top.