ユーザ用ツール

サイト用ツール


dsair2_layoutroute

レイアウト・ルート信号機能

TOP

※ルート機能は、2021年5月1日現在、試験実装版です。当面の期間、デバッグする必要があります。仕様変更する場合がありますので、予めご了承ください。

機能の説明

レイアウト・ルート信号機能は、のタブをタップすることで開くことができます。

この画面では、大きく2つの機能が搭載されています。

レイアウト機能

駅を含む前後の区間のポイント線路図を描いたりできます。 線路図からポイント部分をタップすることで、簡単にポイント操作を行うための機能として使用します。

ルート信号機能

ポイントやS88在線状態から、信号機を自動的に制御する機能です。なお副次的に、ルートを強制開通させる機能も実現できます。ヤードの管理や、信号機の制御を行う際に使用します。つまり、信号機を制御するためのプログラミングをする必要はありません。ただし、信号機の状態を表す、ポイント条件表をすべて書く必要があります。

使用方法

必要な機器

レイアウト・ルート信号機能を活用するには、以下の機器が必要です。各機器の設定方法は、機器の説明書を参照してください。ここでは、機器ごとの細かい説明は省略します。

ポイント ポイント線路が必要です。これが無いと始まりません。
ポイントデコーダポイントを転換するとき、デコーダが必要です。車両用デコーダでは代用できません。ソレノイド向けや、サーボ向け、DCモータ向けなどがあります。日本国内の大手メーカーのポイントは、ほぼソレノイドタイプです。
信号機デコーダ ポイントデコーダの一種ですが、信号機デコーダというものがあります。
Nuckyの日本型信号機、ESUではSignalPilotなど。
S88在線検出器 車両の位置情報を取得する機器です。Nuckyのs88-N Train DetectorやFujigaya2のS88 Detector 8ch、そのほか欧州各社が販売中です。

今後、RailCom(BiDi)対応の在線検出器も計画しています。

線路の図を描く

早速、線路の図を描いていきましょう。複雑な図を描く場合には、ポイントなどがある区間だけ描くこともできます。すべての線路を忠実に描く必要はありません。

ルートを登録する

ルートを登録するには、エディタを開きます。Routeボタンを押して下さい。

  1. ルートを追加する
  2. ルートの名前を決める
  3. ルートが開通したときに操作する信号のアドレスと、その向きを設定する。通常はGreenにする。
  4. 開通したときだけ操作したい場合は、Ignoreを選択する。通常はLink(開通・非開通を両方自動制御)にする。
  5. ルートに紐づけるポイントアドレスやS88アドレスと、その時の状態を設定する。Operationは通常はANDで良いが、ORを使う必要がある場合もある

ルートに紐づけるポイント・S88の設定項目の説明は以下の通りです。

Type 紐づける機器の種類。TurnoutとSignalは現状は同じ意味です。S88は在線検出器です。
Addr アクセサリアドレス(1-2044)またはS88アドレス(0-15)を指定します。
Status 紐づける機器の論理状態。分岐の時をルート条件にしたいときはdivを選択します。直進の場合はstrとします。S88の場合は、0(div)がOFF、1(str)がONの時です。
Operation ANDを指定してください。複雑な条件を設定する場合はORも使います。詳細は今後解説します。

例を以下のように挙げます。

紐づけたいこと Type Addr Status Operation
ポイントアドレス10が直進の時 Turnout 10 str(1) AND
ポイントアドレス8が分岐の時 Turnout 8 div(0) AND
S88アドレス6がON(在線)の時 S88 6 str(1) AND
S88アドレス4がOFF(非在線)の時 S88 4 div(0) AND

ルート信号機をレイアウトに置く

ルート信号機をお好きなところにおいてください。基本的には、ポイントの手前に置くのが一般的と言われます。 鉛筆ツールを選んだ状態で、ルート信号機をタップするとルートを選択できます。ルートを選択することで、ルート信号機は使用できるようになります。

ルートを強制的に開通させる

矢印ツールを選んだ状態で、レイアウト上のルートが登録されているルート信号機をタップすると、ルートを強制的に開通できます。ただし、S88在線状態は制御できないため、在線状態に紐づいたルートの場合には、ポイントのみWebアプリが自動でポイントの向きを操作します。

dsair2_layoutroute.txt · 最終更新: 2021/05/08 09:05 by yaasan