ユーザ用ツール

サイト用ツール


dsair_wifi_specification

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
dsair_wifi_specification [2019/06/09 09:06]
yaasan [関数一覧/Function list]
dsair_wifi_specification [2019/06/09 09:10] (現在)
yaasan [アドレスの考え方]
行 59: 行 59:
 0.5秒(500ms)間隔程度で、コマンドを送信してください。 0.5秒(500ms)間隔程度で、コマンドを送信してください。
 他のWi-Fiデバイスからコマンドを同時に打ち込んだ場合、後着優先となります。 他のWi-Fiデバイスからコマンドを同時に打ち込んだ場合、後着優先となります。
-==== アドレスの考え方 ====+==== Address meanings / アドレスの考え方 ====
  
 +LocAddr and AccAddr define 16bit address space including DCC and Marklin Motorola2. This means you can control locootives and turnouts as 16bit address.\\ 
 LocoAddr, AccAddrのアドレスには、DCCとメルクリンの二つのプロトコルを包含し、さらに車両とアクセサリもカバーした16bitのアドレス空間が定義されています。 LocoAddr, AccAddrのアドレスには、DCCとメルクリンの二つのプロトコルを包含し、さらに車両とアクセサリもカバーした16bitのアドレス空間が定義されています。
  
-^アドレスの種類 ^アドレス範囲 ^アドレスの意味 ^備考 +^Address type ^range ^Meaning ^Notes 
-|Marklin Motorola 2 車両| 0x0000-0x07FF | 0(0x0000) - 255(0x00FF) | | +|Marklin Motorola 2 Locomotives| 0x0000-0x07FF | 0(0x0000) - 255(0x00FF) | | 
-|DCC 車両| 0xC000-0x1FFF | 0(0xC000) - 9999(0xE70F) | | +|DCC Locomtoives| 0xC000-0x1FFF | 0(0xC000) - 9999(0xE70F) | | 
-|Marklin Motorola 2 アクセサリ| 0x3000-0x37FF | 1(0x3000) - 320(0x3140) | | +|Marklin Motorola 2 accessory| 0x3000-0x37FF | 1(0x3000) - 320(0x3140) | | 
-|DCC アクセサリ| 0x3800-0x3FFF | 1(0x3800) - 2044(0x3FFC) | |+|DCC accessory| 0x3800-0x3FFF | 1(0x3800) - 2044(0x3FFC) | |
  
 実際にコマンドに使用する場合には、10進数に直して使用してください。たとえば0xC000->49152となります。 実際にコマンドに使用する場合には、10進数に直して使用してください。たとえば0xC000->49152となります。
dsair_wifi_specification.txt · 最終更新: 2019/06/09 09:10 by yaasan