ユーザ用ツール

サイト用ツール


power_hacx

POWER HACX

KATO パワーパックスタンダードSXの基板を入れ替えて、DCCパワーパックにするキットです。

※本キットは試作のみで開発完了しております。量産・正式頒布しておりません。

buin2gou.sakura.ne.jp_sblo_files_powerele_image_hacx4-thumbnail2.jpg

コンセプト

  • 10000円弱の価格帯で最低限の機能を持つシンプルなコマンドステーションの提供
  • ケースは安価な市販品(3000JPY程度)のものを流用できるようにする(コンバージョンキット扱い)
  • 電子工作ユーザーをターゲット

ハードウェア機能

  • 定格1.5A, 3.8Amax 電流出力
  • OLED 128×64ドットによる豊富な情報表示
  • Arduino UNOベース、オープンソース・オープンハード

搭載している機能

  • 車両操作(1-9999, 128speedstep固定, F0-F28操作可)
  • ポイント操作(1-2044, うち1-256は内部で状態を記憶)
  • CV読み込み
  • CV書き込み

回路図

アートワーク

ソフトウェア・スケッチ

http://buin2gou.sakura.ne.jp/sblo_files/powerele/image/DShacx_20191123.zip

※非営利目的でのみ使用できます。

使い方

  • RESETボタンは線路電源ボタンになってます。LEDが常点灯で、線路に電源が入ります。
  • 進行方向と、速度調整ノブは常に操作可能。
  • アドレスの下の空間はファンクション状態の表示。ファンクション操作モードではファンクション操作の表示に切り替わります。
  • FUNCボタンを押すとファンクション操作モード。上下ボタンとEnterボタンで操作します。もう一回、FUNCボタンを押すと、アドレス切替モードに戻ります。
  • HOMEを押すと、車両操作、ポイント操作が選べます。上下ボタンとEnterボタンで操作します。
  • ポイント操作では、上下でポイントアドレスを操作できます。Enterで切替。

buin2gou.sakura.ne.jp_sblo_files_powerele_image_hacx_oled_menu-thumbnail2.jpg

buin2gou.sakura.ne.jp_sblo_files_powerele_image_hacx_oled_loc-thumbnail2.jpg

buin2gou.sakura.ne.jp_sblo_files_powerele_image_hacx_oled_turnout-thumbnail2.jpg

power_hacx.txt · 最終更新: 2019/11/24 18:02 by yaasan